« ナンダカナン | トップページ | ginoranとの出会い »

2004.06.16

ginoran

 6月はほんとにいろんなことがあって、それで以前から考えていたブログを立ちあげることにしたのだけれど、実際に書くとなると、話題が多すぎて、どれからはじめるか悩みがつきない……って、それほど大げさな悩みじゃありませんが。

 で、軽いところからひとつずつかたづけていく。

 まずginoran

 ginoran を知っている人はほとんどいないはずである。とってもマイナーな歌姫なのだ。とにかく、活動は関西オンリー。それも、学園祭なんかでのミニライブ限定。2002年10月にデビュー・シングル『O-HA-YO』を出したきり、ほとんど話題にもならない22歳(笑)。

 でも、こんな一面ももっていて、最近は関東にも進出をたくらんでいるらしい。

 このginoranの歌がいいんだよね、これが。最初は『O-HA-YO』を聞いてクセになっちゃったんだけど、カプリング曲の『らくがき』というのがまた甘くせつないバラードといいますか、とても心にしみいるのだ。

 くりかえし使われるキーになるフレーズ、『O-HA-YO』の「おはよう」と『らくがき』の「ありがと」。

 この日本語の基本みたいな言葉がとてもさわやかかつ印象的なのである。

 ここ10年でこれほどのめりこんだのは、SPEEDの『My graduation』以来だな、たぶん。あ、BoAも好きです。アルバムぜんぶ持ってます(苦)。

 さて、そのginoranが6月2日、久しぶりに2ndシングルを出した。『この夏を忘れない。』という曲。こんどのキーフレーズは「忘れない」。ほんとにいいんだ。

 アマゾンでも購入できるから、よかったらどうぞ。『O-HA-YO』もいっしょに買えば、送料無料になるし。

|

« ナンダカナン | トップページ | ginoranとの出会い »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/836765

この記事へのトラックバック一覧です: ginoran:

« ナンダカナン | トップページ | ginoranとの出会い »