« 冬の稲妻 | トップページ | 震電2 オリジナルロゴ »

2004.07.18

最新鋭機・震電のすべて!

shinden-001.jpg
ハセガワ『1/72九州J7W1 18試 震電』パッケージ

 写真と内容は関係ありませ……いや、関係はあるのだ。(^_^;)
 いちおう、私の最新鋭マシンの名は、この九州18試・局地戦『震電』にちなんでいるから。

 ブログをはじめて1カ月たつというのに、主力機の話をしなかったので、いちおう基本的なことをおさえておきたい。

 このマシン、スペック的には最新しゃないんだけど、組んだ時期は今年4月だし、主力機なので、個人的には最新鋭である。なお、タイトルののこり「のすべて!」は、よく子供向け雑誌の特集なんかに使われた常套句で、ぜんぜん意味はない。(^^)

 基本スペックとHDBenchのスコアは以下のとおり。

★ ★ ★  HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name   A7N8X-E Deluxe rev2.xx ( nForce2 Ultra 400 + nForce2 MCP-T ) 
Processor   AMD Athlon 2191.23MHz[AuthenticAMD family 6 model A step 0]
Cache       L1_D:[64K]  L1_I:[64K]  L2:[512K]
Name String AMD Athlon(tm) XP 3200+ 
VideoCard   WinFast A360  (GeForce FX5700 / 128MB)
Resolution  1152x864 (32Bit color) 
Memory      523,760 KByte (Samsung PC3200 DDR-SDRAM 256MB×2 Dual Chanel)
OS           5.1 (Build: 2600) Service Pack 1 
Date        2004/06/01  20:52 

NVIDIA nForce2 IDE Controller
プライマリ IDE チャネル
  Maxtor 6Y080P0

NVIDIA nForce2 IDE Controller
セカンダリ IDE チャネル
  HL-DT-ST DVDRAM GSA-4082B

I-O DATA SC-NB Series PCI SCSI Host Adapter

   ALL  Integer   Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
49888    92497  112708    46982   65771    82706          59

Rectangle   Text Ellipse  BitBlt    Read   Write   RRead  RWrite  Drive
    83000  71400   15640     360   55986   60093   19441   27645  C:\100MB

 おもなベンチマークの結果は、

N-Bench Score             2633   Marks
FPS Average                 68.34  FPS

FF Bench    6370
3DMark2001SE   12429
ゆめりあBench   2267 (1280×960、画質:最高、3回ループの平均)
CrystalMark   56742
もっさりMark2003 SE(笑)
 あなたのCPUは大体2193MHzくらいで動作していて、
 世界で2750本の指に入るくらいの処理能力を持っており、
 この辺りのCPUよりも「1518きびきびっ!」といった、もっさりの感じられない代物です。  超速CPU  誤差2368Hz

 ま、なにが悲しくて自分のメインマシンでゆめりあを走らせないとならないかという疑問はあるが。(T^T)

 もっさりMarkは反対に大好きね、とーぜん。(^^)v

 とにかく、こーいう感じで、BartonコアのXP3200+とnForce2 Ultra400のデュアルチャンネルメモリ利用、IDE接続HDDはU-DMA133という、「K7世代では最後にして最速」のマシンを実現してみたわけである。仕事で使う実用性重視のスペックでもあるため、先進性より安定性を優先した……そーいう性格からして、とくに「最強最後のK7」というコンセプトから、「最強速のレシプロ機」である震電の名をつけようと、2年前に「次期主力マシン設計計画」を策定した段階から(^^)決めていたのであった。(つづく)

|

« 冬の稲妻 | トップページ | 震電2 オリジナルロゴ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/946371

この記事へのトラックバック一覧です: 最新鋭機・震電のすべて!:

« 冬の稲妻 | トップページ | 震電2 オリジナルロゴ »