« 女流棋界は激震の予感 | トップページ | 松崎町ってトレンディ? »

2004.08.08

CoolOn更新でCPU60度?

 きのうは久しぶりに休んだ。なのに、買い物とか雑用をすませると、またそそくさとPCの前にもどり、定期バックアップ以外のバックアップとか、アプリやユーティリティの更新をやってしまう。最初はそのつもりじゃなかったんだけど、雷雨がきて停電しそうなんで、PCをバックアップ用のメビウスに切り替えたところ、ずいぶんデータやソフトの更新をやっていないのがわかり、さみだれ式にはじめちゃったのだ。

 つづいて、乗りかかった船で震電の更新にかかる。目玉はCoolOn。Hidemi Oya 氏が開発されているクーリング・ソフトで、これで「クーロン」と読む。Athlon自作派には欠かせないユーティリティとして、CoolON Projectというサイトから提供されている。クーリング・ソフトの詳細もこのサイトを参照。

 7月、ニフのFAMDでver.2.0β1がリリースされたのは知っていたが、仕事のスケジュールがきつかったため、更新を先送りにしていたのだった。で、さっそくDLしてあった2.0を解凍して前の1.24を削除し、あらためてセットする。

 問題はこの直後に起きた。ふと温度をはかっていなかった(はからないと、CoolOnが有効かどうか、わからない)のに気づいて、PC broveを起動すると……なんと、CPU温度が60゚cもあったのである! 

 これまで、CrystalMark あたりを走らせた直後でも、57~58゚cくらいまでしか行ったことがなかったのに、いきなり60゚cとは……(゚△゚ ;; なにが起こったのかわからず、2.0をやめて1.24にもどしたり、いろいろためす。でも、57゚cまでしか下がらない。

 汗だくになって原因を探すうち、汗だく? 室温は? と、気づいて、ケースの上に温度計を載せてみたところ、なんと34゚c。(^_^;)

 そりゃ、ま、60゚cでもおかしくないや。雷雨だったんで、窓を閉めきったうえ、エアコンもしばらく前に消していたのを忘れてた。ケースの裏は灼熱地獄。(^^; ためしに、ケース横の窓をあけると、それだけで5分後には53゚cまで急降下し、窓を閉めてエアコンをつけると、49゚cの標準温度になった。はあ、PC周辺の環境もだいじなのね。CoolOnを疑った自分がばかでした。

 それはさておき、CoolOnというのは、すごい性能のクーリング・ソフトなのである。人や環境、とりわけチップセットによっては効果が出ないとか、HDDアクセスが遅くなるとかいう報告もあるが、私がためしたAMD-761、KT266、KT333、KT400、KM400、nForce2Ultra400 では、いずれも速度低下もなく完璧に動作した。というより、CoolOnの設定ファイルが新しいチップセットに対応したのを確認してから、マザボを交換してきたわけだけど。つまり、はじめにCoolOnありきで、マシンのスペックアップをつづけてきたといってもいい。そのくらい、信頼をおいているソフトなのだ。

|

« 女流棋界は激震の予感 | トップページ | 松崎町ってトレンディ? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/1144564

この記事へのトラックバック一覧です: CoolOn更新でCPU60度?:

« 女流棋界は激震の予感 | トップページ | 松崎町ってトレンディ? »