« ゾロ目間近……(^^) | トップページ | 青木治親6連勝ならず »

2004.08.14

検索キーワードは脳内ワールド?

 青木治親のレースを見た。(^^)v

 なるほど。コースどりだけじゃなく、コーナーリングが抜群なんだ。きょうの展開だと、各コーナーごとに、じわじわとちぎっていくのがよくわかった。その意味では、高橋貢に似ているかも。

 課題だったスタートもまあまあ。ただ、軸になる左脚がときどきあおられてるように見えたのは、気のせい? 牛澤みたいに脚のばせとはいわないけど、なんとなくフォームが悪いような……

 さて、きのう、前日の検索キーワードというのを見てみたら、なんかすごいことになっていた。

1 工藤わこ
2 Barton
3 GA-7VRX
4 XB70
5 いい伊豆見つけた
6 ユーキャン出版局
7 ヴァンサンカンの表紙
8 伊豆観光協会
9 システムのプロパティに表示する

 いやあ、これは……自分の趣味・興味の範囲が如実に反映されているといえばそれまでだけど、ある意味、自分の脳内ワールド、あるいは脳味噌のなかのおもちゃ箱をひっくりかえしたみたいな感じだね。それが、だれともしれない第三者の手で、アトランダムにならべかえられて、目の前に提示されている……脳内ワールドというか、奇天烈ワールドというか。(^^ゞ すこし感動的かも。

 1位はわこさんか。1位ってところが暗示的。ま、競輪の子・工藤わこについて語ったら、6時間20分はかかるからな~。いつかみっちり語っちゃおう。(*^^*)

 工藤わことBartonがならんでいるっていうのも、ものすごくシュール。でも、自分の頭のなかじゃ、ぜんぜん不自然じゃなくならんでたりするのかも。ちなみに、BartonはAthlon XPの最終コアの開発名。

 XB70の検索かけてる人は、数日前から何度かアクセスしているらしい。うれしいから、秘蔵の写真を飾っちゃおう。ためしに、クリックすると拡大できるようにしてみた。

image/706
 (c)NASA

 60年代はじめ。USAFとNASAの共同所管になってるころのバルキリー。後方を飛ぶ嚮導機(?)はB58ハスラー。5~6年前、NASAのオフィシャルサイトで見つけたもの。拡大すると、B58の細部もよくわかる。ただし、いまはこのサイトを探しても見あたらない。

 もう1枚。XB70の写真のなかで、いちばん気に入ってるやつ。

image/705
 (c)USAF?

 たしか、やはり5~6年前、USAFのヴィンテージ写真コレクションで見つけたもの。2001年の仕事用年賀状にも使ったやつだ。私にとって、ロスト・フューチャーのシンボルがこの写真であり、XB70なんだな。

 それから、さらにはユーキャン! ヴァンサンカン表紙!! ほんとに脳味噌の中味をひっくりかえした感じだね。こーいう検索「された」言葉については、ひまなときにキーワードとしてまたとりあげてみたい。とりあえず、次は何度も検索でひっかかるらしい長原さんだな。(^^)

|

« ゾロ目間近……(^^) | トップページ | 青木治親6連勝ならず »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/1192428

この記事へのトラックバック一覧です: 検索キーワードは脳内ワールド?:

« ゾロ目間近……(^^) | トップページ | 青木治親6連勝ならず »