« 武田のコメント、出ました | トップページ | つれづれなるままに »

2004.08.23

飯塚オートを感じてごらん

 土日、仕事をしたので、きょうは半分休み。といっても、ぼんやり翻訳を進めてるんだけど。(;_;)

 天気と同様、気分もどんよりしてきたので、景気づけに飯塚オートの中継をかけておく。きょうはCS216chで、これは開設記念かな? GIらしい。レースはともかく、ここの中継、あらゆる意味で常識を超越していて、おもしろいのだ。(^^)

 まず、女王さまがいる。カオリンこと水田薫。この人自体はSG戦になると、全6場でレポーターをやるオートレースの名物だが、たしかこの飯塚だか、となりの山陽町だかの出身で、この2場に帰ってくるとふだんよりさらに女王さまぶりを発揮するのだ。進行のブースはこのカオリンが支配しているから、一種異様かつ妖しい世界が展開する。また、アシスタントかなんか、ウッチーというやつが、カオリンを男にしたようなキャラ(^^) で、このふたりできょうもねっとりと、「すけべにきびをつぶしたら痛かった」とか、通常の中継放送ではぜったいに聞けない会話をつづけていた。

 そして、場内実況を担当するのが、もうひとりの名物、日本写真判定の宮本隆与さん。この人がすごいんだ。(^^)

 なんというか、一度聞いたら忘れられない、独特の中継スタイルというか……

 スタートの、「たいへん長らくお待たせいたしました」からはじまって、「針、3秒前、2秒前、1秒前、各車いっせいにスタート、ギャオ~!」と、スタートするころにはすべてが宮本さんひとりだけの世界になっちゃう。この中継、好き嫌いはあると思うけど、聞いているうちにだんだん快感になってきて、妙に元気が出てくるから不思議だ。アナウシングとしてうまいかどうかといわれたら、たぶんへたなほうだと思うんだけど。(^^ゞ

 なかでも、この「ギャオ~!」は業界内ではとくにゆーめいで、ファンも多いのか(多いと思う)、携帯の着信ボイスにもなっていたりする。ちなみに、「ギャオ」はギヤ・オンの意味だとか、諸説あるようだが、ご本人は某所で「スタートGO!!!!!!!!!!!!!」と書いていた(苦)。リンク先の11月14日の項を参照。

 とにかく、ちょっと言葉ではあらわせないような中継スタイルなので、一度聞いてみてもらいたい。飯塚オートのインターネット中継、オンデマンド配信から、たとえばきょう「8月23日の8レース」というように選べば、中継を見ることができる。

 いや、見るとか聞くとか、そういうレベルじゃないんだな、宮本さんの中継は。なんというか、肌で感じるものというか。そのくらい衝撃的で、もしかすると、あらゆる常識を粉砕されちゃうかもしれないのだ。私ははっきり、粉砕された。粉砕されて、いまではたまに宮本節を聞かないと、禁断症状が出るようになってしまっている。(^_^;)

|

« 武田のコメント、出ました | トップページ | つれづれなるままに »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/1256618

この記事へのトラックバック一覧です: 飯塚オートを感じてごらん:

« 武田のコメント、出ました | トップページ | つれづれなるままに »