« 輪界の最強新人は武田豊樹 | トップページ | えっ? 湘南カラー……だったの? »

2004.08.06

飛行船・飛行船!

 翻訳チームのひとり、天沼春樹さんから、訳書『ヒンデンブルク炎上』上下巻(新潮社)をいただいた。まだアマゾンには登録されていないようなので、リンクは新潮社のもの。

hin.jpg

 まだ、ぱらぱらっと見ただけだけど、これは天沼さんじゃないと訳せないや。というか、天沼さんが訳すべき。著者はヒンデンブルク乗員の息子だそうだから、やっぱり日本の飛行船の第一人者があつかわないとね。天沼さんは日本ツェッペリン協会の会長だし、飛行船に関する著書もいっぱいある。愛・地球博でツェッペリンを飛ばす計画にも最初からかかわっておられたし、運用会社である日本飛行船の顧問もされている。

 そのせいで、いつも死にそうなくらい忙しいんだが、夢をずっと追いかけつづけているのって、いいよね。(^^)

 これからも、死なない程度にがんばってください >天沼さん。(^^)

 で、ご本人からの情報によると、ツェッペリンの基地は当面、埼玉県某所になるらしい。おお、うちから近いじゃん。見にいっちゃおう。(^^)v

|

« 輪界の最強新人は武田豊樹 | トップページ | えっ? 湘南カラー……だったの? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/1134136

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行船・飛行船!:

« 輪界の最強新人は武田豊樹 | トップページ | えっ? 湘南カラー……だったの? »