« 電子レンジ延命 | トップページ | CRTディスプレイ、風前の灯火(後編) »

2004.09.12

CRTディスプレイ、風前の灯火

 二重の意味で。

 電子レンジが延命に成功したと思ったら、こんどはCRTディスプレイの調子がおかしくなった。左上すみの発色が極端に悪くなったのだ。やっぱり、ディスプレイが爆発するようなサイトを見たのがよくなかったんだろうか?(^^;

 などといってても、しかたない。もしディスプレイがだめになると、しばらくノートPCで仕事をしないとならなくなる。それはきついので、とりあえず次のやつを準備しておくことにする。

 しかし、ディスプレイはもたないな~。(;_;) 使えるのはせいぜい3年くらいか。いまのはまだ2年半くらいだ。ななめに置いてあるのがまずいのかもしれないが、このほうが見やすいからしかたない。とにかく、次のを準備。

 いま使っているのは三菱のRDF171H。これの後継機でいいやと思って、さっそく価格.comで調べると、めちゃくちゃ評判が悪い。(^^; それで気がついたんだが、CRTはたった33機種しか価格.comに登録されていない。(^^;;; たしかにずいぶんすくなくなってたけど、ここまで数が減っているとは思わなかった。デザイン関係とか、CRTが必須の職業もあるだろうに。なんちゃって、私もまだCRTのほうがいいな。たしかに、液晶も応答速度は12nmになって、この点ではCRTとほぼ同等になってきたけど。

 そこで、三菱以外の機種を調べていくと……なんと、ナナオがCRTから撤退するというではないの!

 というより、もう撤退しちゃったらしい。これは事件だ。ナナオといえば、最高級CRTディスプレイ・メーカーというイメージがある。そのナナオが撤退しちゃうというのは、ショック。もうCRTに未来はないと宣言されたようなもの……そういってもいいと思う。

 そーかー。CRTはその存在そのものが寿命なのか~。残念。でも、表示装置がなければ困るわけだから、これは液晶に乗りかえるしかない。さいわい、先週の前半だったか、17inch液晶ディスプレイが5万円台に突入したというニュースをどこかで見ていたので、大きな値動きがあるかもしれないと思い、ふたたび価格.comで調査を開始した。(つづく)

|

« 電子レンジ延命 | トップページ | CRTディスプレイ、風前の灯火(後編) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/1416486

この記事へのトラックバック一覧です: CRTディスプレイ、風前の灯火:

« 電子レンジ延命 | トップページ | CRTディスプレイ、風前の灯火(後編) »