« 近所を散歩4 | トップページ | 市っちゃん、強い~! »

2004.09.18

きょうからオールスター

 6日制の長丁場、オールスターがはじまった。来年からは5日制になるとのことで、6日やるのは今回が最後とのこと。

 で、中継の司会が蘇武さんじゃない。しげみさんでもない。ふーん。工藤わこだ。めずらしい展開かも。でもって、アシスタントはなんと矢口昌代。矢口さん、もしかしてGI初登場じゃないかな? ここ4年、埼玉でGIやってないよね。うん。やっぱりたぶん初登場。おめでとー。しかも、そつなくこなしている。わこさんとのかけあいもばっちり。(^^)

 わこさんが埼玉2場の司会をやるのも、もしかしてはじめて? 記念クラスは蘇武さんだったからな~。これはかなりめずらしいコンビといえるでしょう。

 めずらしいといえば、きのうからはじまった川崎のナイターFI。なんと! コーヤンこと尾池孝介が専門解説してた。コーヤン、関東初見参かな? たしか、はじめて見たと思う。

 コーヤンは大津びわこのメイン解説者。しゃべりがうまく、予想は鋭い。びわこのほか、中四国ではよく解説をやっているが、まさか川崎にくるとは思わなかった。川崎のメイン解説者には、コバケンこと木庭賢也がいるからね。今回、コバケンはオールスターの解説を出かけているので、コーヤンに白羽の矢が立ったのだろう。ブッキングした人、エラい。(^^)

 じつは、専門解説者がいろいろいるなか、総合評価でいちばん優秀な人がコバケン、2位がコーヤンだと思っていたりするのだ。コバケンはMCもできるし、不慣れなアシスタントをフォローしてオッズの読みあげまでやったこともある強者。対して、コーヤンはさすが大阪芸人の血が色濃いようで、笑いをとるならこの人。しかも、去年だったか、放送事故で場内実況が聞こえなくなったとき、かわって実況をやっちゃった(やや記憶が曖昧だけど、たしかコーヤンだったと思う)くらいの芸達者なのだ。

 さて、川崎には司会で宮田めぐみがいるわけで、このコーヤンと宮田さんとのコンビは、びわこの中継よりおもしろかった。きょうとあしたも、このふたりでやるらしい。(^^)

 おまけ。競輪らんどのウェブ版『月刊競輪』9月号、「全国女性キャスターが語る……」のコラムで、ふだんコンビで仕事をしている井上さゆりがコーヤンのことを書いていた。ご参考までに。

|

« 近所を散歩4 | トップページ | 市っちゃん、強い~! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/1463249

この記事へのトラックバック一覧です: きょうからオールスター:

» 競輪blogリンク集 [打ちつづけるハズレ券散りつづける]
多摩川周年記念やセントライト記念だけでなく、西武園オールスターも盛り上がっています。 1カ月ほど前に競艇blogリンク集というエントリーをアップしたのですが、... [続きを読む]

受信: 2004.09.20 12:50

« 近所を散歩4 | トップページ | 市っちゃん、強い~! »