« 赤紙がきた! | トップページ | お口直し »

2004.09.20

合併不成立(^^)

 きのうの2市1町合併の賛否を問う住民投票の結果、久喜市は反対多数で否決。よって、合併は不成立になった。ほほほ。当然の結果だ~。\(^o^)/

 幸手市は微差で賛成、鷲宮町は大差で賛成。つまり、久喜しだいでは合併までいっちゃってたわけで、この勝ちは大きい。(^^)v 市政にたいして興味はないけど、今回の合併騒動ははっきり「うさんくさかった」からね。このあたり、なんとかいう反対派市議のサイトに分析が載ってて、これがけっこう正しいような気がするので、紹介しておく

 さらに、一部引用。

 -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 潜在的な市民の反対の声を引き出すには十分だったようです。

 「潜在的な」と書いたのは、◆桜宮という名前への反感(久喜の久の字も入っていないじゃないかという、素朴な「反感」、◆議員居座りへの反感(金額の問題ではなく、議員の保身以外の何ものでもないことを直感的に感じ取った議員不信)、◆「財政的にも政策的にも久喜がいちばんいい(と思う)、なぜ幸手や鷲宮と合併しなくちゃならないの?」という、一面では久喜のエリート意識、ある意味では誇りと自立心、◆それに加えて、市行政の一方的な推進論とその説明への不信、市民の直感的な、「ちょっと待てよ、何だかあやしいぞ」という思いが広くあったことです。
 もっと一般化していえば、官僚不信、議会不信、政治不信かもしれません。

 -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 もうひとつ、財政の健全性という点でも、大きな問題があったと思う。ま、私の場合、反対したのは、「合併特例債」というエサの嘘がミエミエだったからだけれど。この合併特例債、いい方を変えると、「多重債務者にうまいこといってさらに借金をさせる」ルールなわけである。

 それでも、地方の財政が逼迫している市町村では、あと数年生きのこるためにあらたな借金をするところはあるだろう。でも、久喜や鷲宮は違う。では、久喜の場合、なぜ市長や市議の大半がこれほど狂ったように合併を強行しようとしたか? そう考えれば、こいつはおのずと反対しなければならないとわかる。「これ以上、道路だけつくってどうすんだよ、久喜市?」ということだ。

 さて、たぶんもう合併話は出てこないと思うけど、もしするなら、現在のごみ処理などのパートナー・宮代町を第一に考えるのが筋だ。これなら賛成する。たぶん。鷲宮と1市1町、これも文化的に近いわけで、理解はできる。賛成するかどうかは微妙だけど。

 ちぇ、こーいう話だと、オチがつかないや。(--;

|

« 赤紙がきた! | トップページ | お口直し »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/1480100

この記事へのトラックバック一覧です: 合併不成立(^^):

« 赤紙がきた! | トップページ | お口直し »