« CRTディスプレイが売れた(^^ゞ | トップページ | セキュリティセンターさらば! »

2004.09.25

特撮ドラマ次々終了

 番組改編期で特撮ドラマが次々に終了する。けさは1年間つづいてきた『美少女戦士セーラームーン』と『超星神グランセイザー』が最終回だったので、ひととおりチェックした。

『セーラームーン』は先週から前後編の最終話。この番組、最初の4~5回を見ただけで、あとはザッピングの途中によるだけだったが、光学特撮がなかなかに美しい。うまくできたドラマだったと思う。

 うさぎちゃん以外はオーディションした新人か、ほぼ新人ばっかりで、最初は演技ってレベルじゃなかったのに、この最終話あたりになると、5人とも演技もそこそこになったし、なにより決めのポーズがずいぶんさまになっていたのが印象的。とくに、マーキュリーはかわいい。(^^ゞ 最初からいちばん目だってはいたけど、最終話ではすごみが出てた。

 あれ、うさぎちゃんはボックスコーポレーションなのか。千頭社長、お元気ですか~? 昔、お世話になった『the BOO!』の五十嵐です~。(^^ゞ

 つづいて『グランセイザー』。こっちはスタートから6月くらいまで見ていたんだけど、さすがに後半は話が単調になって、しばらくごぶさただった。最後も単調なままだったみたい。(^_^;) ロギアが裏切り者ぶりを発揮していたあたりが、いちばんのクライマックスだったかも。ロギアは演じてた阿部進之介もいい演技を見せてたし、えーと、なんだっけ、あとふたりのインパクター、ルシアとなんとか、あのへんの絡みもおもしろかった。

 で、最終回は役目を終えた超星神は宇宙に帰っていき、セイザーたちも「ふつうの人間」にもどるという、ありきたりのハッピーエンド。だけど、最後の最後、エンディングは非常にうまくつくってありました!(録画してあって、これから見る人はここまで!(^^) 以下ネタばらしあり!)

 赤星博士と姉ちゃんセイザーが研究室の大掃除をするところから大盛りあがり。磯山はるかのグラビア撮影あり、弟セイザーは受験勉強中も目の前に貼った磯山のビキニ・ポスターに惑乱され(笑、例の神鯨島のエピソードの絡みね)、最後、雨宮セイザーの結婚式では、投げたブーケを赤星くんがキャッチした瞬間でおしまい!

 このエンディングはよかった。ずーっとストーリーが鬱々としていただけに、つきぬけるような開放感があった。

 それにしても、いつもいつも赤星くんはいいね。こーいう、ぜったい似合わない役でもこなしちゃう。ま、代表作は(怪物らんどの活動をのぞくと)オビコだと思うけど。

|

« CRTディスプレイが売れた(^^ゞ | トップページ | セキュリティセンターさらば! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/1516509

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮ドラマ次々終了:

« CRTディスプレイが売れた(^^ゞ | トップページ | セキュリティセンターさらば! »