« SP2で速度低下 | トップページ | カネゴンヌを見た »

2004.09.05

岩根1級、連勝ストップ

 鹿島杯決勝トーナメント1回戦、岩根忍女流1級対清水市代2冠の対局は、きょう放送されて、後手清水2冠のみごとな逆転勝利。岩根1級のデビュー以来の連勝は8でストップした。

 終盤の途中まで、先手岩根1級のほうがよさそうに見えたんだけど、詰み形をつくりにいった▲3三歩がどうやら疑問だったようで、市っちゃんに△8二飛の好手が出て、形成が逆転。△8二飛は解説の飯塚六段も気づかなかった勝負手で、ぼんやりした手だなと思っていたら、これが寄せの決め手だった。▲3三桂だったら、どうなっていたんだろう? 結果的には、こっちのほうがよかったかもしれない。それにしても、清水2冠はさすがに強い。

 そのほかの1回戦の結果では、石橋幸緒女流四段が中井広恵女流2冠に勝ったのが、やや番狂わせか。タイトル戦で9連敗したりと、石橋四段にとって中井さんは鬼門だったのだ。

 それから、清水2冠関連では、女流棋士会のサイトでロング・インタビュー「ここだけの話」が連載されている。必読。市っちゃんはやっぱり偉い。第一人者の自覚は違う。(^^)

|

« SP2で速度低下 | トップページ | カネゴンヌを見た »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/1356303

この記事へのトラックバック一覧です: 岩根1級、連勝ストップ:

« SP2で速度低下 | トップページ | カネゴンヌを見た »