« MebiusにもSP2適用 | トップページ | 謎はとけたよ、ワトソンくん! »

2004.09.08

『ケータイ刑事』と遭遇

 ゆうべ、夕飯のあと、ぼんやりテレビをザッピングしていたら、いきなり遭遇してしまった。宮崎あおいさんだ。よく見ると、『ケータイ刑事 銭形愛』というドラマ。そーいえば、前に秘密結社のS司さんやKセイが話題にしてたっけ。そのときは「深夜番組」ということで、遅くとも夜11時には寝る私としては、見たいリストにすらはいっていなかった。そうか~、これが『ケータイ刑事』か~。(^^)

 調べてみると、CS『ファミリー・チャンネル』でゆうべからスタートしたらしい。なんと、1話から見られたことになる。ほかの俳優・タレントと違って、この人だけは宮崎あおいさんと「さん」づけしてしまう私としては、こーいうところに運命を感じちゃったりするのである……って、ザッピングしてて当たったくらいで運命といわれたら、あおいさんも迷惑だろうが。(^^ゞ

 なぜ18歳(この番組のころは16歳)を「さん」づけするかというと、それだけ才能を評価しているから。この天性の存在感は若手女優のなかでもピカイチだ。う~んと、20代でいちばんの女優は松たか子だと思うんだけど、松たか子が同年代のときはどうだったかというと、ここまでの存在感はなかった。じつは松たか子17歳のデビュー舞台(歌舞伎座)というのを偶然に見ているのだが、正直ぜんぜんおぼえていなかったもの。(^_^;) あとで売れてきて、どっかで見たような名前だと資料をひっくりかえし、ようやく「ああ、あのときの」となったくらいで。(^^ゞ

 それにくらべると、あおいさんはすごい。ベテランなみの演技、役によって顔のつくりまで違って見える、圧倒されるような存在感。しかも、それがごく自然に、さりげなく見える才能。たとえばクノール・カップスープのCF「目ざめる少女」編(そーいうタイトルかどうかは知らないけど(^^ゞ )をとっても、その才能はいかんなく発揮されていると思う。

 あおいさんの話をすると止まらなくなって困るね。(^^) そうそう。困るというと、今夜の選択なのだ。ファミリー・チャンネルでは午後9時から5~8話を放送するのだが、そーなると、ワールドカップ1次予選・対インド戦はどうしよう?(^^;;;

 なんとなく、あおいさんに転びそうな予感におびえる、よがらしであった。(^^)

|

« MebiusにもSP2適用 | トップページ | 謎はとけたよ、ワトソンくん! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/1386003

この記事へのトラックバック一覧です: 『ケータイ刑事』と遭遇:

« MebiusにもSP2適用 | トップページ | 謎はとけたよ、ワトソンくん! »