« 『ケータイ刑事』と遭遇 | トップページ | TTYの終焉 »

2004.09.09

謎はとけたよ、ワトソンくん!

 あああ~、はまっちゃったよ、やっぱり。(^^;;;

 タイトルは『ケータイ刑事 銭形愛』の決めぜりふのひとつ。ま、最初に見たときからわかってたんだよね~。これははまるって。だけど、どーしてこう、もののみごとにひっかかるかな~。(^_^;)

 ま、理由ははっきりしてるのだ。宮崎あおいさんは斉藤由貴より才能があって、しかも作品自体が『スケ番刑事』を意識しつつ、さらに上をいっちゃってるわけで、こりゃ、はまらないほうがおかしい!

 決めぜりふだけとっても、みごととしかいいようがないもん。「謎はとけたよ」だけじゃない。「愛の光で悪をうつ」もすごい。「そこらへんのギャルと……」までいくと、完全に向こうの世界につきぬけちゃう。

 ぜんぶ書いちゃおうか。(^^ゞ

 愛の光で闇をうつ

 あんたが悪事をかくしても、しっぽとアンヨが見えてるよ

 その名も人呼んで、ケータイ刑事・銭形愛!

 そこらへんのギャルといっしょにすると、やけどするよ!

 いやー、やばい。おぼえちゃった。(^^;;;

 すごいのは、それだけじゃない。おまけに、なんと鑑識係役で怪優・金剛地武志(ここにくわしいプロフィールあり)が出てるじゃないの。あたしゃ思わず、津島亜由子を探しちゃったもんね。MXテレビ、テレ朝と流浪したふたりだから、BS-iを漂流しててもおかしくないと思って。(^^)

 これはしかたないから、最後までつきあうしかないかな。または、次のオンエアのとき、HDDに録画するか。いい年して、なにやってんだか。(^^;;;

 そーいうわけで、ゆうべ見たのはサッカー2割、『ケータイ刑事』8割くらいだった。やっぱりこれも予想どおり。しかたないね。こーいう病気なんだから。

 おまけ。金剛地武志と津島亜由子のコンビというのは、MX『テレバイダー』とテレ朝『鈴木タイムラー』でのお話。

|

« 『ケータイ刑事』と遭遇 | トップページ | TTYの終焉 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/1395276

この記事へのトラックバック一覧です: 謎はとけたよ、ワトソンくん!:

« 『ケータイ刑事』と遭遇 | トップページ | TTYの終焉 »