« SP2おせっかい対策(笑) | トップページ | 岩根1級、連勝ストップ »

2004.09.04

SP2で速度低下

 ひとつ忘れてた。SP2を導入すると、すこしだけパフォーマンスが低下する。具体的には、CrystalMarkのトータル値が導入前で56742、導入後は55530と、2パーセントほど。

 理由はMycom PCWebのこちら

 その一部を引用すると、

 -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 これはコアWindowsコンポーネントを、マイクロソフト製コンパイラである「Visual C++」に用意されたコンパイラ オプション「/GS」を用いて再コンパイルしていることが関係している。(中略)

蛇足だが『SP2をインストールしたら遅くなった』というのは、この「/GS」オプションが関係しているのではないかと思われる。そのロジック上、チェックルーチンが新たに追加されることになり、各種動作に若干のオーバーヘッドが発生する可能性が高い。そのため、体感速度レベルでは気付かないものの、Windows XP全体のパフォーマンスが若干ながら遅くなるのではないかと推測される。

 -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 とのこと。「体感速度レベルでは気づかない」となっているが、すこし気になった。とくに、セキュリティセンターを開いて、ほかのアプリを使うと、明らかに遅く感じる。フリーセルをやってみると、よくわかるかも。(^^ゞ

|

« SP2おせっかい対策(笑) | トップページ | 岩根1級、連勝ストップ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/1355540

この記事へのトラックバック一覧です: SP2で速度低下:

« SP2おせっかい対策(笑) | トップページ | 岩根1級、連勝ストップ »