« むかつく!(詩織) | トップページ | ボランティア »

2004.10.24

地震直撃

 つらい1日だった。この地震、ある意味で直撃だったのだ。とーこちゃんの実家は十日町なのである。

 十日町には、義母と義兄が暮らしているが、きのうは義兄があいにく新潟市での結婚式に行っていたため、携帯を持っていない義母とは連絡がとれないまま、ひと晩すごすことになってしまった。

 さいわい無事で、家も十日町にしては被害がすくなく(といっても、壁が崩れたりしているらしい)、長男とも合流できたのでひと安心。といっても、それがわかったのは、結局午後3時すぎだ。それまで、なんにもできずに、テレビにかじりついていた。

 それに、十日町にいるのは親族だけじゃない。先日開催された「GATACON」の母体であるSFファングループ「BAMU」は、じつはこの十日町が発祥の地で、いまも在住する仲間、東京にいる仲間の親族・親戚も非常に多い。へんな表現だが、十日町は私が属するコミュニティにとって、ある意味で聖地みたいなところなのである。

 さらに、長岡、小国、栃尾、六日町……今回の地震で被害が出ている地域に住んでいたり、家族がいる仲間もたくさんいる。そのほとんどの安否が確認できるまで、やはりかなりかかった。というか、まだ未確認の仲間が数人いたりする。ぶじだといいが。

 新潟のほうはそんな感じだが、もうひとつ、わが家がある久喜市もゆうべは震度5弱が1回、4が2回かな? きたのだった。なぜ十日町と久喜がつながってるかわかんないけど、埼玉のこのへんで、久喜だけ揺れがむちゃくちゃひどかったのである。そーいう意味でも直撃なのだ。(TnT)

 とくに、3度めのやつはきつかったなー。震度4といいながら、最初の震度5弱よりはるかにすさまじい揺れで、マンションが潰れるんじゃないかって、本気で思ったほど。以来、いまにいたるまで、向こうで震度4くらいの余震があると、うちでもはっきりわかるくらい揺れつづけている。

 ま、十日町にある程度は近いから、ここに越してきたわけで、しかたがないといっちゃえばそれまでなんだが、この余震もかなりつらいっす。なんだかもう、絶えず揺れてる感じで。早くおさまればいいんだけど。

|

« むかつく!(詩織) | トップページ | ボランティア »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/1761903

この記事へのトラックバック一覧です: 地震直撃:

« むかつく!(詩織) | トップページ | ボランティア »