« ウルトラQdfとネクサスの訂正 | トップページ | SS1、Xプライズ獲得!! »

2004.10.04

皇居ウォーキング2

 皇居反時計まわり2周め。

 こんどは時間配分がわかったので、すこし余裕をもって歩く。ここはメッカだけあって、マラソン・ランナーが多い。ついで、ジョギングの人、ウォーキング、自転車の順くらいか。マラソンはそれこそ老若男女。みんな体脂肪率が低そうだな~。(^_^;) ジョギングは30代以上の人が多い感じで、なかにはものすごい巨漢もいたりして。体脂肪率でいうと40%くらいとか。(^^ゞ

 ウォーキングは中高年のご夫婦が中心だが、なかには20代前半の若いのもいる。でぶ、メガネ、多汗、紙袋……ぎゃっ、コミックおたくか! とゆーよーなのもちらほら。(^^;;; ここを走ったり歩いたりしている人はほんとに多種多様だ。

 桜田門近辺にくると、とたんに外国人旅行者が増える。とくに、以前から気になっているのが、台湾や中国本土からの団体(いちおう、大学の一外が中国語だったんで、ほかとの違いくらいはわかる)。台湾の人ははわかるけど、嫌日教育をうけた本土人が、皇居になんの用があるのかという気はするぞ。ちなみに、今回はマレーシア人とおぼしきイスラミックの観光客なんかも多かった。

 さて、祝田橋の交差点を左折して、大手町方面に向かううち、おもしろいご夫婦に気がついた。どちらも30代なかばで、ダンナはマッチョ。奥さんはジョギング初心者みたいな感じ。格好はどちらもジョギング。実際、歩いている私が最終的にはふたりを追いこしちゃったんで、速度はそのくらいだったが、このダンナが絵になったんだな~。さすがに写真は撮れなかったけど。

 ほとんど歩いてる奥さんをガードするように、あるいは挑発するように(^^) 30~50m先に行ってはもどり、、こんどは30~50m逆方向に走ってまたもどり、もう一度先に出て、そこで奥さんが追いつくまで腕立て伏せ! 腹筋! これを……そうだな、私が追いこすまで、4回はつづけていた。いや、5回かも。なりゆき上、ダンナはすぐ後ろを歩く私を3~4回は追いぬき、またもどっていったわけだが、近くで見るとほんとに絵に描いたようで。(^^ゞ

 ノアの三沢社長が30歳くらいのときと、木戸修が40歳くらいのときを、たして2で割ってすこし細くしたような感じ。このダンナをほれぼれしながら見ているうちに、あっという間に桔梗門をすぎて、大手門くらいまできた。

 このあと、竹橋をこえ、千代田区公会堂の前にある自販機で給水。 ぢつは皇居コース、給水ポイントがけっこうすくないのであった。皇居外苑側を通れば、楠木正成像のところとか、多少は自販機があるものの、あとは千鳥ヶ淵公園のすぐ外にあるコンビニampmしか給水ポイントがない。桜田門をはいったところに水道があって、そこでボトルに水を入れている人もいるが、とりあえずスポーツ飲料は手に入れにくい。このへん、給水には工夫がいるところ。

 給水を終えたら、昭和館の前をとおって九段下から坂をのぼって、またスタート地点の千鳥ヶ淵公園前にもどる。地図でいうとここ。 

 この2周めは1時間15分かかった。ゆとりをもって歩いたから、まあこんなもんでしょう。

 さて、あの3にゃんはどうしたかな~と思って、公園にはいっていくと、いたのだ。まだ。(^_^;)(つづく)

|

« ウルトラQdfとネクサスの訂正 | トップページ | SS1、Xプライズ獲得!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/1589035

この記事へのトラックバック一覧です: 皇居ウォーキング2:

« ウルトラQdfとネクサスの訂正 | トップページ | SS1、Xプライズ獲得!! »