« ボランティア | トップページ | 私説・釈由美子論1 »

2004.10.26

消息がわかった(^^)

 最後まで安否が確認できなかった、小国の友達の消息がわかった。とにかく無事で、長岡の親戚宅に避難したそうだ。よかった~。(^^)

 小国は孤立していて、電話も不通なため、なんとか長岡までたどりついたとのこと。たどりつくのも大変だったらしい。ゆうべ、被災後はじめてテレビを見て、被害の大きさをはじめて知ったそうで、向こうでは情報がぜんぜんはいらないようだ。こっちにも、小国が孤立しているって情報ははいってこなかったもんな。

 そのほか、長野側で被害のあった地区に住んでいる親戚から電話があったんだけど、そこも十日町の情報はぜんぜんはいらないっていっていた。ひととおり伝えたら、ずいぶん感謝されちゃった。自分の身におきかえて、情報がまる1日ないだけでも、かなり不安になるもんな。ラジオはいくつかあるけど、使えるかどうか、定期的に点検したほうがいいかも。

|

« ボランティア | トップページ | 私説・釈由美子論1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/1776206

この記事へのトラックバック一覧です: 消息がわかった(^^):

« ボランティア | トップページ | 私説・釈由美子論1 »