« Firefox1.0リリース! | トップページ | オートばっかり »

2004.11.10

Firefox1.0長短

 Firefox1.0正式版、さっそくインストールして使ってみた。

 インストール自体はごくかんたん。以前のバージョンのFirefoxを使っている場合は、念のためそれを削除、ついでにプロファイルも削除したほうがいいとのこと。私はプレリリース版0.9を入れていたので、これはアンインストールしたものの、プロファイルは削除しなかった。それでも問題は発生せず。くわしくはMozilla Japanインストールガイドを参照。

 ついでに、このインストールガイドにしたがって、「タブブラウザ拡張」機能をインストールしておくのがオススメ。なんたって、タブブラウザのほうがだんぜん便利だから。

 で、使用感。起動は初回だけ、IEよりやや時間がかかる感じだが、たとえば同系列のネコミ7.1なんかにくらべると、ぜんぜん速い。2度め以降の起動は問題なし。というより、さすが軽量ブラウザというだけあって、かなり軽快な印象だ。

 なにより便利なのが、前述のタブブラウザ。これに慣れると手ばなせなくなる軽快感。デスクトップもすっきり。それに、誤操作の危険も減る。どういうことかというと、たとえばこのブログ、書いている途中で資料を参照するため、ほかのサイトを立ちあげ、用がすんだらそれを終了させて……というようなことをくりかえすうち、間違ってブログの記事作成フォームを終了させたり、ボタンを押しまちがえてべつのタグに跳んでしまったりという誤操作をすることがある。そのたびに、それまで書いた記事が消えてしまうわけで、これはとても痛い。(^_^;) タブブラウザだと、こういうミスがなくなる。と、思う。たぶん。

 もうひとつ、すごく便利なのが「ブックマーク・ツールバー」というもの。これは通常のツールバーのすぐ下に表示されるもので、Winのクイック起動みたいなものと考えればいいと思う。しかも、ここに登録したブックマークは、右クリックから「新しいタブで開く」を選べば、ワンタッチでタブとして開けるので、作業もしやすい。

 反対に短所。これはFirefoxのせいといえない部分もあるが、IEとは違う表示になってしまうサイトが多少ある。とりわけ、個人的に痛いのが、このココログ。アクセスカウンターとか、プロフィール・ページの左サイドバーとかで、微妙に表示がずれちゃうのである。

 あと、確認したところでは、インフォシークも文字列がかなりずれている。これについては、各ISPがFirefoxに対応するのがいちばんだが、Mozilla側に問題がないわけでもないようなので、そのへんは今後に期待しよう。この点については、ITMediaにこんな記事も出ていた。「オープンソースだから無批判でいいのか?」という主旨には賛成。

 というより、オープンソースなんだから、長い目で見ましょうよというのが、私のスタンス。OpenOffice.orgだって、試用開始から実用開始まで、2年くらいかかったんだから、Firefoxだってまだ熟成の期間が必要だと思う。

 そういうわけで、最後にtipsをひとつ。プロポーショナル・フォントはデフォルトのSerifより、Sans Serifにしたほうが、だんぜん見やすい。(^^)

|

« Firefox1.0リリース! | トップページ | オートばっかり »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/1921669

この記事へのトラックバック一覧です: Firefox1.0長短:

« Firefox1.0リリース! | トップページ | オートばっかり »