« もうひとつのウルトラマン | トップページ | 理事会総会 »

2004.11.20

きょうから全日本選抜

 今年最後のGI全日本選抜がはじまった……けど、ずいぶん落車が多いな~。(--;

 とくに、小橋、いきなり落失。最近、たてつづけじゃん。これじゃ、グランプリまで勝負勘はもどらないと見た。

 そういうわけで、この特別競輪で、年末のグランプリに出場する9選手が決まる。その意味でも大勝負なのだ。

 グランプリの出場資格は1.特別競輪の優勝者、2.それ以外で賞金獲得額上位者。きょう現在で1.の資格があるのが、小橋正義(競輪祭、親王牌優勝)、伏見俊昭(ダービー優勝)、神山雄一郎(オールスター優勝)の3人。2.の該当者は獲得順位の上から、以下のとおり。( )内は順位。

佐藤慎太郎(1)
村上義弘(4)
小野俊之(5)
斎藤登志信(7)
岡部芳幸(8)
小川圭二(9)
濱口高彰(10)
小嶋敬二(11)
佐々木則幸(12)

 このうち、佐藤慎~小野はほぼ確定。ボーターラインは岡部あたりと見た。きょうも岡部、調子イマイチみたいだったし。逆に、濱口と小嶋はどちらも1着でスタールビー賞まわりと好調そう。岡部と小嶋の賞金差は1300万。このへんで波乱があるかも。

 もちろん、ここで優勝すれば、出場権を獲得できるわけだから、山田裕仁や吉岡稔真にもチャンスはある。とくに、山田はホームだし(インタビューで、ホームは苦手といってたが)、完璧に調整してきたようす。きょうの最終レースを見ていると、優勝の本命は山田じゃないかって気がする。

 もうひとり、超ダークホースをあげると、阿部康雄!

 ないかなあ。でも、青森の記念だっけ、同じ新潟の諸橋が初優勝したでしょう? あのころから、阿部が気になってしょうがないのだ。きょうも2着入線だし。競争得点は……おお、111点もいってるじゃん。いまチェックしてみてびっくり。すごいな。目だつはずだ。

 とにかく、「がんばろう、新潟」って感じで、一発決めてほしいぞ。(^^)

|

« もうひとつのウルトラマン | トップページ | 理事会総会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/2014923

この記事へのトラックバック一覧です: きょうから全日本選抜:

« もうひとつのウルトラマン | トップページ | 理事会総会 »