« 40歳で初GI制覇! | トップページ | ファンジンが原点 »

2004.11.24

テラニア市街遊覧

 めずらしく、コアなろーだん関連の話題を。

 先日、「ローダン研究会MdI」の若林雄一さんから、最新ファンジン『テラニア市街遊覧-太陽系政庁破壊計画』をいただいた。A5判本文22ページ、表1、4の全24ページ構成。表紙はこういう感じ。白地のため、背景に黒を入れている。

MdI01.jpg

 シンプルながらいいセンス。上品なつくりは、ファンジンの鑑といってもいいかも。(^^)

 しかも、今回はオマケというか付録というか、センターにカラー図解があったりするのだ!

MdI02.jpg

 すごい~。わくわくしちゃう~。(^^)v

 これがファンジンだよね~。こーいう素敵なのを見せられると、もううらやましくってしょうがない。(^^;;; 自分では、もうこーいうのをつくれないだけに。

 えー、興奮してないで、すこし説明すると……

 ここに掲載されたのは、『ハンドブック2』に掲載した2000話「ES」の本国版ヘフトで、センターページに綴じこんである短編「Rundfahrt durch Terrania - Anschlag auf die Residenz 」の完訳である。

 これ、ただのサイドストーリーではなく、地球の首都テラニアの観光案内という形式で、これまでのシリーズの歴史を紹介し、しかもちょっとした事件も用意してあるという、凝った小品だ。ヘフト内の扉はこんな感じ。

MdI04.jpg

 ついで。2000話には、『ハンドブック2』口絵に掲載された表紙の「上」に、さらにこういうオーバーカバーとでもいうべきものがついていた。

MdI03.jpg

 ちなみに、この2000話ヘフトもファンクラブの方からのいただきものだったりする。いつもすいません >みなさま。

 訳はファンダムではおなじみの西塔玲二さん。というか、このファンジン全体で、おふたりの合作といったほうがいい。ファンジンとは、そういうものなので。若林さんと西塔さんの労作。くそー、ほんとにうらやましいぞ。(^^;;;

 部数は版権などの関係で限定なため、興味がある方は「 rlmdi 2004年11月の新刊」からお問いあわせを。

 でね、やっぱりファンジンなのさ。ぼくらの原点は。だから、うらやましい。

 という話はまた。こないだつくったウルQリーフの話とも関係してくるのだった。(^^)

|

« 40歳で初GI制覇! | トップページ | ファンジンが原点 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/2043304

この記事へのトラックバック一覧です: テラニア市街遊覧:

« 40歳で初GI制覇! | トップページ | ファンジンが原点 »