« FF XI Benchmark ver3登場 | トップページ | カジノでIT荒稼ぎ! »

2004.12.04

プライヴェート・サポセン3

 浦和の妹のとこに行ってきた。8月にU-senのVDSLを入れるという話から、いろいろあったあげく、一転してYahoo! BBになり、それも放置プレイその他でもめにもめて、先週ようやくモデム類がとどいたのだった。で、きょうは接続と設定が任務。なんせ古いコンパックの98マシンなんで、なにがあってもいいように、いろいろ持って出かけた。

 接続はいつもの道なんで、かんたん。つづいてネットワークの設定をして、ネットにアクセス……接続できない。おお、きたきた。こうじゃなきゃね。(^^)

 いろいろ調べたら、LANボードが10Baseにしか対応してないらしい。今回のYahoo! BBのモデムは100Baseが必須なので、接続できないのだ。

 ふん、ふん、ふん。こーいうこともあるかと思って、在庫のLANボードを持ってきてある。さっそく開腹して交換。ところが、起動してドライバをインストールしようさすると……できない。なんと、このLANボード、98SE以降しかサポートしてないのだった。適当なドライバでだませないかと、いろいろ噛ませてみたが、とーぜんだめ。

 くそー。こうなると、OSをアップデートするか、98をサポートしているLANボードを探すしかない。でも、メーカー製PCは専用ドライバとか使ってて、アップデート用を探すのは至難の業だし、そもそもネットにつながらないと、探しようがない。したがって、すぐできるのはLANボード探しとなる。

 さいわい、近所にHard Offがあるというんで、行ってみたら、1個だけ古いLANボードがあった。これを買って速攻で交換。こんどはドライバもすんなりインストールできて、ぶじネットにはいれるようになった。

 次、サインナップ。いまのYahoo! BBはサルでも登録できそうなCD-ROMがついていて、これを走らせていると、IEなんかのアップデートやHotfixの適用なんかもやってくれるようになっていた。これはとっても便利なんで、しばらく走らせていたのだが……

 そのうち、いきなりCDドライブから「ぎゃぎゃぎゃ!」っていうような、悲鳴に似た音が聞こえだしちゃった。(^^;;;

 次の瞬間、ブルースクリーンになって、CDが読みこめないという。

 そう、いきなりCDドライブが逝っちゃったのである。

 なんでも、このCDドライブ、ほとんど使ってなかったそうで、なかはきっと埃だらけなんだろうな。音からして、読み取り部より、モーターのほうがおかしくなったのは確実。実際、音が出はじめてから10分くらいは、なんとか読みとってたから。甥っ子たちと「CD-ROMがんばれ!」って、声援送ってたくらいで。(^^ゞ

 すごく久しぶりに、トホホの神さまが降臨しちゃった感じだよ~。あと数分で作業終了っていう、この絶妙のタイミング。数年ぶりに『週アス』を買って、行きの電車のなかで「トホホ会週刊化7周年記念特集」を読んだのが、いけなかったにちがいない。(^_^;)

 ま、それでもCDドライブが逝く前に、IEだけは最新バージョンにできたので、updateもかけられるようになった。つまり、最小限のウィルス・ワーム対策はできたってこと。持っていったZoneAlarmがなぜかインストールできないんで、危険なことはかわりないけど、とりあえず初期目標は終了。

 だけど、壊れたCDドライブは放置できないし、サインナップも完了したわけじゃない。ちょうどいいぐあいに、家にはあまったCD/DVDコンボ・ドライブが1個落ちてるんで、来週末、これをとりつけに、もう一度行くことにした。

 こうやって、プライヴェート・サポセンはいつまでたっても終わんないんだよなー。(^_^;)

 でも、これが楽しいのよね~。いちおう、叔父の権威もアップするし。(^^)

|

« FF XI Benchmark ver3登場 | トップページ | カジノでIT荒稼ぎ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/2150941

この記事へのトラックバック一覧です: プライヴェート・サポセン3:

« FF XI Benchmark ver3登場 | トップページ | カジノでIT荒稼ぎ! »