« 最優秀選手は小野俊之 | トップページ | 風邪and雪(TnT) »

2005.01.13

ツェッペリンはまだかな?

 そーいえば、ツェッペリンNTはどうなったんだろう? 7日に神戸港にはいったはずなのに、その後はまた音沙汰がなくなっちゃった。

 じつはこの飛行船、いまのところ数奇な運命をたどっているのである……ってほどのこともないけど。

 当初予定では、就航後ヨーロッパ各地をまわってから、ロシア経由でシベリアを横断して、空路日本に回航されてくる予定だったのだ。

 1929年のグラーフツェッペリンによる世界一周飛行と、ほぼ同一コースを75年ぶりにたどるっていう計画で、いってみれば歴史的イベントになる予定だったのね。

 ところが、ロシアの受け入れ態勢がなかなかととのわず、1カ月以上も待たされて、そのうち8月24日の2機同時爆破テロが発生。とても歴史的飛行なんていってられなくなってしまったのだ。しかも、このまま待ってたら、シベリアが厳冬期にはいって、『愛・地球博』に間にあわなくなっちゃうため、しかたなく海から運ぶことに。この決定が8月末。

 その後、状況は知ってたものの、ここにはくわしいことが書けなかったんだけど……よーするに、ドイツにもどってまた待機したあと、イタリアに運ばれてそこで運搬船に積みこまれたわけ。飛行船が船で輸送されるっていうのもアレなわけで、だから日本郵船としてはなるべく公表したくなかったんだろうなあ。

 で、ようやくこの1月7日、朝日新聞が神戸入港という記事を掲載して、これで情報がオープンになったらしい。記事は「飛行船ツェッペリン号、運搬船で日本へ」というもの。ここにこの半年のかんたんな経緯が書いてある。船に載っかった写真も。やっぱりまぬけな感じ。(^_^;)

 で、7日に神戸港についたらしいんだが、そのあと、また報道がない。予定では、うちのほう……つまり、埼玉県桶川市の民間空港、本田エアポートに回航されて、ここを基地にする予定なんだけどなあ。ここを所有する本田航空のサイトにも、もちろん日本飛行船の親会社、日本郵船のサイトにも、いっさいニュースがない。

 どうせ地球博には行かないから、見られるのは埼玉にいるあいだだけなんで、一度は見てみたいのに。それも、地上に繋留されてるときに。早く飛来しないかなあ。

 もっとも、地球博が終わったら土浦に誘致しようって話もあるようなので、そうなればこのへんの空を飛んでもおかしくはない。そっちにも期待。(^^)

 追記。きのう現在、神戸ポートアイランドで入管手続をうけたらしい。

|

« 最優秀選手は小野俊之 | トップページ | 風邪and雪(TnT) »

コメント

うちは滋賀、彦根です。大垣の手前ですね
そういえばクラーク・ダールトン氏亡くなったのですね。お悔やみ申し上げると供に今
まで夢を戴いてありがとううございました。
ここでお悔やみのべていいのだろうか?

投稿: これ | 2005.01.16 21:59

これさん、情報ありがとうございます。

 14日昼ごろというと、岐阜あたりを通過したのでしょうか? 神戸新聞に「大垣などを経由して名古屋に向かう予定」という記事がありました。

 このぶんだと、埼玉到着は18日くらいになりそう。

投稿: よが | 2005.01.15 17:13

昨日(14日)昼に空を見上げたら飛んでましたよツェッペリンNT、意外と速度が速いんですね。
写真を撮る間もなく行ってしまいました

投稿: これ | 2005.01.15 16:08

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/2559650

この記事へのトラックバック一覧です: ツェッペリンはまだかな?:

« 最優秀選手は小野俊之 | トップページ | 風邪and雪(TnT) »