« 本日より競輪祭 | トップページ | フライトシミュレータやった »

2005.01.28

競輪祭、実況アナ

 パーツ館の先頭に置いてあるアクセスカウンターが、どうも不調だ。きのうなんか、アクセス数7だって。ぉぃ

 ココログのアクセス解析値との差がひらくばかりなんで、とりあえずこっちの数字と同じにしておいた。どっかにいいカウンター、落ちてないかな。

 さて、きのうのつづき。競輪らんどで競輪祭の放送予定を見たら、ベスト4に選ばれた実況アナウンサーが全員わかった。って、はじめからここ見りゃいいんだよな。(^_^;)

1日め 茂村 華奈(小松島、フリー)
2日め 齋藤 直樹(立川・京王閣、多摩川電気)
3日め 吉田 直二(小田原・静岡)
4日め 綿貫 弘(埼玉2場、東京電設工業)

 こういうメンバー。吉田さんは存じあげない(小田原なら、印象にのこってもよさそうなもんだが)が、小田原の担当というとバリー工業の人だろう。

 関東2車、南関1車、中四国1車となったわけね。そこそこバランスとれてるかもしれないけど、大物がいないね。磯一郎さんや、大津びわこの中川建治さん。ま、このふたりは全国区だから、今回は辞退したのかもしれない。

 綿貫さんは個人的に好きなベスト3にはいっているから吉。齋藤さんも以前ここでとりあげた人。まさかGIで在校成績から説明するとは思えないが、どんな実況をやるか楽しみ。吉田さんもこの機会におぼえるようにしよう。

 さて、茂村華奈さんのプロフィール。もむら かな。 11月10日生、B型。きのう、わこさんが自分もさそり座のB型で……という話をしていたが、よく聞いてなかった。(^^; アナウンサーの専門学校卒業後、競輪実況の話があって、応募したら合格。以後、現在にいたるとのこと。このへんは『月刊競輪web版 8月号』の「全国女性キャスターが語る地元選手&地元バンク」にくわしい。こちらからたどれる。

 小松島での人気はかなりのものらしく、2年前かな? には小松島競輪場の紹介ビデオにも出てた。上記のインタビューでご本人もいっているとおり、最初に実況を聞いたときは箸棒だったのに、ここ2~3年でものすごくうまくなったと思う。きのうの競輪祭でも堂々たるものだった。今後は全国区になるかもね。

 で、えーと、競輪の女性実況アナは史上3人しかいない。最初は富山の曽田英津子さん、次が茂村さんで、3人めが福井の大山朱美さん。曽田さんについてはよく知らないが、富山競輪場のサイトにある「クローズアップ」っていうコーナーにインタビューが載ってる。フリーで、北日本新聞の「読み語り」なんかの講座も持っているとのこと。

 大山さんは日本写真判定所属となっているが、たしか大阪のMCのプロダクションに所属していたはず。だって、競輪以外でも何度か見てるし。こないだ、和歌山の記念ではレポーターもやってた。あんときは濃かったねー。専門解説が荒木さんで、アシスタントが山咲さくらさん、レポーターが大山さん。こてこて路線でかためてきたな~って感じ。(^^) これで司会が井上さゆりさんならパーフェクトだったんだけど、残念ながら和歌山放送のアナウンサーで、ふつうの人だった。(^^ゞ

|

« 本日より競輪祭 | トップページ | フライトシミュレータやった »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/2720893

この記事へのトラックバック一覧です: 競輪祭、実況アナ:

« 本日より競輪祭 | トップページ | フライトシミュレータやった »