« ビルってやっぱりミルハウス? | トップページ | 秘密結社のルール(今年度以降) »

2005.01.09

本日より鳳凰賞典

 大宮が終わったら、すぐ立川の記念だ。毎年のことながら、グランプリからつづくこの開催は忙しい。(^^ゞ

 で、立川の鳳凰賞典。こちらも大宮以上のメンバーがそろった。まず、グランプリ組では、齋藤登志信が9Rに登場。小橋正義は10R、佐藤慎太郎11R。ヤンググランプリ組も武井大介だけは6Rだが、矢口啓一郎は10R、今年はGIをとるはずの(^^)武田豊樹が11Rに登場する。

 しかし、メンバーはこれだけじゃない。この9Rを見てよ。

1 齋藤登志信
2 市田佳寿浩
3 兵藤一也
4 紫原政文
5 鈴木 誠
6 内藤宣彦
7 山口幸二
8 斉藤正剛
9 吉岡稔真

 これでこのまんま決勝戦みたいな、豪華そのものの顔ぶれじゃん。こりゃすごい。

 さらに、小嶋敬二、小倉竜二、高木隆弘もいるし、地元からは岡田征陽、佐久間仙行あたり。おお、これは見逃せない……とかいっちゃって、きょうは忙しくて見る時間もないんだけど。(^^ゞ

 それにしても、いちばんびっくりしたのは、ここも工藤わこさんが司会だってこと。えーと、グランプリ、松山、大宮、立川と、移動日なしの4連チャンだ。ひえ~。(^_^;)

|

« ビルってやっぱりミルハウス? | トップページ | 秘密結社のルール(今年度以降) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/2516883

この記事へのトラックバック一覧です: 本日より鳳凰賞典:

« ビルってやっぱりミルハウス? | トップページ | 秘密結社のルール(今年度以降) »