« メラの星 | トップページ | 夢みる想い »

2005.02.13

ウォーキング、温故知新コース

 きのう、久しぶりにとーこちゃんと散歩してきた。皇居周回コースの紹介がおもな目的だけど、今回はもうひとつ、若いころの記憶を蘇らせようという魂胆もあって、以前から「温故知新コース」として温めていたルートをたどってみた。

 つまり、学生時代~20代後半にテリトリーにしていた飯田橋、市谷近辺を一巡したあと、皇居を一周しようというわけ。

 大学は法政で、当時の憩いの場所は神保町の古書店街、卒業後2年半ほどしてはいった編集プロダクションも市谷田町にあったため、18歳から29歳まで、足かけ11年くらい、この一帯ですごしたのであった。

 朝、10時すこし前に家を出て、まず飯田橋に向かう。まず、駅に隣接するラムラ(RAMLA)をぬけて、神楽坂飯店の前をとおり、外堀通りぞいを市谷方向に。

 ラムラも完成して25年くらいたつから、最近の巨大ビルにくらべるとずいぶんひなびた趣きだったりして。(^^ゞ 神楽坂飯店は編プロ時代、毎日徹夜しては、夜中の1時ごろここで晩飯を食っていたという、いってみれば生命線みたいなところ。今回歩いて、飲食店が増えているのに驚いたが、この外堀通りぞいで真夜中まであいているのは、ここをふくめ数店しかなかったんだな、当時は。

 東京理科大を通過して、家の光協会でひとしきり昔を思いだし(ここの仕事もずいぶんしたのだ。ライターとして)、編プロがあったあたりに到達したが……当時のランドマークがひとつものこっていない。(^_^;)

 じつはこの道、ほぼ1年前にもひとりで歩いていて、ランドマークの道路がなくなっているのに愕然としたのだった。それで、今回、当時を知っているとーこちゃんもいっしょに、昔探しにやってきたのさ。

 そしたら、同じ編プロで働いたこともあるとーこちゃん、しっかりべつのランドマークをおぼえていて、めでたく目的の雑居ビルというか、雑居マンションを見つけてくれた。あたりはすっかり変わっていたけれど、この建物はひっそりと、まだのこっていた。よかったよかった。

 ちなみに、この編プロ、いまは西新宿に移転している。

 このあと、旧CBSソニー・ビルの前から橋をわたり、JR市ヶ谷駅の横から、法政に向かって進む。去年から知ってはてたが、なんとあのせまい敷地に、12階建てくらいの高層ビルを建ててるんだな、わが母校は。

 で、近づくにつれて、 ((((;゜д゜)))がくがくぶるぶる。

「学館」こと学生会館がとりこわしの真っ最中だぁぁっっ!!

 同窓生のみなさん、学館がなくなりました!

 20年以上前の卒業生は知っているけど、ここは学生運動の中心地で、当時の学生は多かれ少なかれ、ここに特別な思いや記憶を持っているのだ。私のころはもう学生運度は下火だったけど、それでもストとロックアウトは毎年の恒例行事。このあたりで投石や催涙弾が命中しそうになったこともあるという、恐ろしい場所だったのである。

 でも、一方で学生自治の砦というか、学生が自立していたというその象徴でもあったわけで、だから卒業後も、ここをとおりかかるたびに「学館はまだ健在だ!」と、にやにやしながら眺めていたのである。

 去年の春、不審火が出て以来、立入禁止になったというのは噂で聞いていたが、まさかとりこわされちゃったとは。

 自分と大学のアイデンティティが、またひとつなくなったみたいな喪失感が、ほんのすこしあった。ま、ほんのすこしね。

 学校関係者の人がいたんで、聞いてみたところ、学館の跡地と、その裏……嘉悦女子高の敷地も買収してそことあわせた場所に、また12階建ての高層ビルをつくるんだそうだ。いつの間にそーいう金持ちっぽい大学になっちゃったんだろ? >母校。昔はプロレタリア大学の象徴みたいだったのに……って、違うか。貧乏だったのはオレだけで。(^^ゞ

 学館のとりこわしは終わったわけじゃなくて、まだ瓦礫がのこっているので、思い出にひたるならいまのうちのようです >同窓生各位。

 というわけで、愕然としながら、九段方向に歩きつづける。

(つづく)

|

« メラの星 | トップページ | 夢みる想い »

コメント

細谷さん、久しぶり~。

 やっぱり、このネタは食いつくなあ。(^^) なんというか、学館はある意味で学生生活の象徴みたいなとこがあったからねー。向こうのSF研のOBさんたちにもよろしく伝えてください。

投稿: よが | 2005.02.15 07:25

え、本当ですか?
不滅の第三艦橋、いや学館が!!!
うむー、後輩たちのメーリングリストがあるので、そちらにリークします。

あの楽器の無秩序な響きと,発声練習がまだ耳に残っているなあ。

投稿: 細谷@獏団 | 2005.02.14 22:57

玲 一文さん、そーなんですよ、いやびっくり。当日は入試の最中だったんで、なかにはいれなかったんですが、ふだんならなかから見られるそうです。もちろん、工事中なので、近づけないとは思いますが。

 川向こうは……なんかすっかり東京理科大のテリトリーになってました。(^_^;)

投稿: よが | 2005.02.14 14:47

 げ、マジですか? 学館がなくなる日が来るとは……。
 去年の夏だったか、囲碁教室の帰りに息子を大学に連れてった事があります。川向こうの62年館も雰囲気が変わっちゃってたし、なによりその途中にあった生協のショップがなくなってるのにもビックリ。
 もっとも、自分が通ってた頃からもう20年ぐらい経っちゃったんだから、風景が変わっていても不思議はないんですが……。

 いや~、学館がなくなるとは……。来週の土曜日、囲碁教室の帰りに寄ってみよう。

投稿: 玲 一文 | 2005.02.14 13:11

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/2910622

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキング、温故知新コース:

« メラの星 | トップページ | 夢みる想い »