« 悩ましいメーラー(つづき) | トップページ | 久々の非常識ネタ »

2005.02.02

千葉で東出剛メモリアル

 きょうから3日間、千葉競輪場でFI「東出剛メモリアル・カップ」が開催される。東出が亡くなって、そろそろ1年たつんだな。しんみり。

 東出剛(千葉)、54期、デビューは84年、玉野で。胃癌のため、去年の2月22日午後7時すぎに亡くなった。享年39歳。データプラザの通算成績はこちら

 若いころからのマーク屋だったそうで、記念の優勝は28回ながら、GI、GIIの優勝経験なし。ただし、完全な大器晩成型で、30歳をすぎてから強くなったタイプ。もちろん、特別も常連だったし、そのうちGIをとれるとばかり思っていた。

 去年は45歳の松本がGI最年長制覇、41歳のウッチーがGI最年長初制覇っていうベテラン回帰の流れだったわけで、そのたびに、ここに東出がいればと思ったものだ。

 亡くなったのが夜だったせいか、仲間の選手や関係者に伝えられたのは翌23日だったそうだ。たしか、東王座戦の最中だったかな。2日めか3日め。場内レポーター役だった同県の先輩・吉井秀仁師が、最終レースが終わって感想をいってる途中で号泣しはじめ、なにごとかと思ったら、東出が死んだと聞かされた。すごくショッキングなシーンなので、いまでもおぼえてる。

 その日は一般戦まわりだった滝澤先生が、しゃにむに走って1着をとったはずだが、あのすさまじい走りは東出に捧げるものだったのかと、そのときになってわかったしだい。

 そういえば、くわしいことがわからないんで、データプラザに行って選手名で検索かけたら、「本選手は2004年02月23日に引退しました」と、そっけないひと言が書いてあるだけで、憤慨したのも思いだしたぞ。結局、くわしいことはBank of Dreamさんのサイトで知ったんだった。

 すごく好きな選手だったんだよね。だいたい、私はマーク屋が好きらしくて、現役では小橋を筆頭に、ウッチーや小川圭二、後閑真一あたり。去年引退した松本整もそう。いや、顔で選んでるわけじゃありませんって。(^^ゞ

 マーク屋のなかでも、東出は誠実で、真摯で、木訥としていて、しかもレースにはからい。あから顔の独特な風貌もよくて……って、顔で選んでるか。(^^;;; とにかく、好きな選手といったら、やっぱり小橋と東出が双璧だったと思う。

 さて、その東出のメモリアル・レースだ。S級では前述の滝澤正光先生、若手有望株の武井大介をはじめ、地元勢多数が出場。ほかに高谷雅彦、波潟和男、平原康多などが有力どころ。

 なのに、SPEEDチャンネルじゃ、やらないんだ。(;_;) 千葉テレビも。(T^T) 県議会の中継なんかいらないから、やってくれ~ >千葉テレビ。しかたなく、あした2日めから見ることにする。

 なお、東出の一代記はBank of Dreamさんの特別レポート『「最後のマーク屋」の死』にくわしい。

|

« 悩ましいメーラー(つづき) | トップページ | 久々の非常識ネタ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/2777694

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉で東出剛メモリアル:

« 悩ましいメーラー(つづき) | トップページ | 久々の非常識ネタ »