« 夢みる想い | トップページ | シルヴィが来た(^^) 日誕もオマケ »

2005.02.15

「はえ」タミル語説

 よーいっちゃんへのコメントでとーこちゃんに振ったつもりでいたら、ゆうべのうちにとーこちゃんから「回答」のメールがはいってた。そーいえば、そんなことをいってたような……酔っぱらってるときと、そーじゃないときじゃ、使ってる脳の部位が違うから忘れてたぞっと。酔っぱらってるときのは、プリオン含有率が高いんだ。(^^;;;

 でもって、タミル語では、

東 クナック(キラック)
西 メールク(マッティアム)
南 テルク
北 ワダック

 というんだそーだ。よーいっちゃんの「はえ」タミル語起源説というのは、むしろヒンディー語の「あっちゃー はえ」とかの「はえ」(=英語ではisにあたるbe動詞)を持ち出した可能性があるんだと。

 ちなみに、タミル語には「メラ」じゃなくて「メッラ」というのがあるそうで、「やさしい、やわらかい」の意味だって。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

南風がタミルで「やわらかい」という認識なら、タミル語起源説もアリかもしれませんが、たぶん、南インドでは、
南風は熱風で、きびしいものでしょうね~。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 と、とーこちゃんはいってるが、う~ん、言語おたくたちのいってることはわからね。ヽ( ´-`)ノ

 でも、こーいうおたくがいないと、傑作『紙葉の家』みたいなのは訳せなかったんだろうねー。

 ちなみに、「メラ」っていうのは火炎系の呪文じゃなくて、「和布」つまりワカメとかのやわらかい海藻の意味だと思うぞ。日本語おたくとしては。

「メラ」って発音の地名が日本各地にあって、それはカノープスのことって書いてあったサイトもあったが、これは本末転倒。もとはいい海藻がとれる場所って意味で、その1カ所、つまり南房総の布良に、たまたまカノープスにまつわる伝承が生まれたってこと。

|

« 夢みる想い | トップページ | シルヴィが来た(^^) 日誕もオマケ »

コメント

よーいっちゃん。

 ご愁傷さま~。(^^)

投稿: よが | 2005.02.15 14:53

あ、読み間違い。わたしが「ヒンディー語の文末によく登場するハエが伝わったんじゃないか」と言ってるんじゃないか、という意味ですね。そういうことではないです、ハエ。

投稿: よーいち | 2005.02.15 12:34

うう、すいません。最近、文章を書くと論理が飛んじゃうことが多いな……(^_^;)

タミル語というのは出まかせで、つまり「本土では南風=はえ」「沖縄では南=はえ」だから、もっと南でも「はえ」と言ってるんじゃないか。だとしたら(南方起源説がらみで)タミル語とか……という程度の思いつきで書いただけです(^_^;)

でもって、う~ん、イェー・キャー・ハエ? の「はえ」ですか~。そ~かな~?

投稿: よーいち | 2005.02.15 12:30

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/2936010

この記事へのトラックバック一覧です: 「はえ」タミル語説:

« 夢みる想い | トップページ | シルヴィが来た(^^) 日誕もオマケ »