« ひ、ひ、Puffy! | トップページ | J開幕、PC開腹 »

2005.03.04

Mission complete!

  朝、SS1with WKでおなじみ、スケールド・コンポジッツ社のサイトに行ってみたら、Congratulations Steve! の文字が踊ってた。おお、成功だ。みっしょん・こんぷりーと!

 なにをやっていたかというと、単座・単発エンジン・1機での無着陸・無給油世界一周飛行にチャレンジしていたのである。スケールド・コンポジッツ的にいうと、こうなる。

one man  one plane  one world.

 スポンサーはSS1+WK以来、蜜月関係にあるヴァージン・アトランティック。というか、そのオーナー、リチャード・ブランソン氏。あの熱気球のなかの人ね。(^^)

 使用した機体はSCのグローバル・フライヤーGlobal Flyerという、これもルータン好みの3胴機。まだ写真のギャラリーは開設されていないので、イラストだけど、こちらに。ほかに、ホームに何点かちいさい写真が掲載されている。

 この機体で2月28日にサリナ飛行場を飛びたち、東まわりで60時間強のフライトののち、同じ飛行場にもどった。パイロットはスティーヴ・フォセット氏。60歳。冒頭のSteveさんね。この年齢だと、SCのパイロットかな? 飛行距離は3万7000kmほど。

 くわしくは、上記サイトか、午後には日本のマスコミにも出てくるかも。ひこーきおたくがいるらしいMYCOM PCWebが狙い目かな?

 じつは、このチャレンジのことを知った先月あたまには、サイトのキャッチコピーが「80時間世界一周」になっていて(って、もちろん英語でだけど)、ヴェルヌのフレーズはまだ生きてるのか~と、妙なところで感心したりしてたのだった。

 で、てっきり80時間のフライトと思いこみ、「それならきのうの午後か夜に日本上空に到達するのかな? たぶん北海道をかすめる程度だと思うけど。それならパーツ館のネタになる」ってんで、待ちかまえていたのだ。でも、実際には当初計画でも65~70時間のフライトだったらしい。ちゃんとプログラムは読みましょう。(^_^;)

【追記】

 MYCOMより先に、本社の毎日新聞から速報が流れた。ここ

 おお、SC社サイトでは60hour+となってたけど、67時間だったのか。すると、ほぼ計画どおりなわけね。パイロットは冒険家だそうで、数年前には熱気球で世界一周したらしい。やっぱり熱気球のなかの人だったのか。あ、ヴァージンの会長のライバルだった人か。熱気球による無着陸世界一周レースの勝者だ。思いだした。

|

« ひ、ひ、Puffy! | トップページ | J開幕、PC開腹 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/3165350

この記事へのトラックバック一覧です: Mission complete!:

» Virgin Atlantic GlobalFlyer 無給油無着陸で世界一周に成功 [SEEDs]
昨日の記事の飛行機ですが、今朝4時50分無事に世界一周に成功し離陸した飛行場に帰着したようです。 おめでとうございます。 □無着陸・無給油で初、米冒険家が単発機 [続きを読む]

受信: 2005.03.04 14:26

« ひ、ひ、Puffy! | トップページ | J開幕、PC開腹 »