« WGAをためした | トップページ | 完全休養日 »

2005.03.19

本日ゴールデンレーサー賞

 日本選手権競輪、ダービーの中締めは11Rのゴールデンレーサー賞。

1 加藤 慎平   26歳 岐阜 81期 両
2 村上 義弘   30歳 京都 73期 逃
3 後閑 信一   34歳 群馬 65期 両
4 小嶋 敬二   35歳 石川 74期 逃
5 岡部 芳幸   34歳 福島 66期 両
6 一丸 安貴   32歳 愛知 70期 追
7 神山 雄一郎 36歳 栃木 61期 両
8 山口 富生   35歳 岐阜 68期 追
9 新藤 敦    37歳 神奈 62期 追

 このレースは全員があしたの準決勝の権利を持っているから、そのぶん走り方が微妙に変わる。落車・失格したらアウトだという反面、準決勝、決勝に向けてテストしたい部分もあるから。

 というのをふまえてコメントをまとめるとこんな感じ。

加藤 小嶋さんの番手
村上 いつもどおり自分の競走で
後閑 神山さんについていく
小嶋 中部の一番前で自力
岡部 自力で積極的に
一丸 333で4番手はきついので村上君の番手
神山 主導権は村上として、3番手追走してとどくところから
山口 慎平の後ろからがんばる。しっかりかためて
新藤 番手のほうがチャンスあるので岡部の番手

 テストという考えをいちばん出しているのは神山。さすが。加藤もそんなニュアンスが漂ってる。逆に、勝負にこだわっているのが岡部と新藤、一丸。細かいコメントはこちらから。

 このなかで、とくに興味深いのが、神山の「どこまでとどくかなという感じで」と岡部の「ゴールデンレーサー賞でも遊んでいられない。見せ場はつくる」というひと言。

 前後するけど、だから展開予想はこうね。

26 73 418 59

 こう見ると、いちばん勝つ気でいるのが岡部-新藤のライン。展開も、村上先行、神山と小嶋の3番手とりあいとなったら、岡部の大捲りが炸裂しそうな予感。

 ということで5=9で勝負。つーか、これ、混戦必至で、ちょっとわからないっす。(^^;

|

« WGAをためした | トップページ | 完全休養日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/3352808

この記事へのトラックバック一覧です: 本日ゴールデンレーサー賞:

« WGAをためした | トップページ | 完全休養日 »