« 鈴木誠が14年ぶりV! | トップページ | OOo2.0ベータ版リリース »

2005.03.22

勝利の余韻

 鈴木誠の優勝、ひと晩たってもうれしいねえ。まこちゃんに追いこみを教えたのは東出剛だったから、1周忌に恩返しできたわけで。

 ひとつ訂正。GIはV4と書いたけど、最初の87年競輪祭は新人王戦の優勝だった。したがってV3でした。優勝インタビューなどはこちら

 それで、レースそのものなんだけど、思ったほどの熱戦にはならなかったね。戦犯はやっぱり武田だろう。333バンクでのこり1周の後方待機ってのはないよ。前がかかってるんだから、なおさら。

 同じことは村上にもいえる。村上は競りかけた結果だから、しかたない部分もあるが、うしろにウッチー背負ってるんだからさー。

 ふたりが主導権どりを放棄したから、伏見の行きっぱなしで終わっちゃった。そういう意味では凡戦。ゴール前、合志がつっこんできたあたりはすごかったけど。一瞬、グランプリの再現かと思ったくらいで。ま、とどいて2着までだけどさ。

 最近のビッグレース決勝では、こういうパターンが多いような気がする。いろいろ考えてるうちに、前が行っちゃうパターン。とくに村上は後方待機したらだめ。もう先行日本一の名は返上だな。

|

« 鈴木誠が14年ぶりV! | トップページ | OOo2.0ベータ版リリース »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/3390601

この記事へのトラックバック一覧です: 勝利の余韻:

« 鈴木誠が14年ぶりV! | トップページ | OOo2.0ベータ版リリース »