« ひまわり6号 | トップページ | 松山記念大荒れ »

2005.03.08

スーパーSF映画大会

 日本映画専門チャンネルの「24時間まるごと東宝特撮王国」にはじまる特集も、今週いっぱいで終わる。あとは木曜日の平成ガメラ・シリーズ3連発を撮るだけだ。ぢつは1本、『妖星ゴラス』だけは撮り逃したんだけど、これは頻繁にオンエアされてるから、数カ月でフォローできるだろう。

 例によってDVDラベルは先週中につくっといた。こんな感じ。

kgun
『海底軍艦』

TDF
『地球防衛軍』

『海底軍艦』の右側ポスターのミニチュアはドイツ公開時のもの。「U2000」と書いてあるのが轟天号のことで、ドイツでは現在も潜水艦をUボートと呼んだりする。ちなみに、英語版タイトルは「Atragon」。ムウ帝国じゃなくて、アトランティスだったんだろうか?

『地球防衛軍』のポスターはイタリア公開時のもの。こっちは海外向けタイトルは「Mysterians」に統一されていたらしい。

 と、ポスターを2個入れちゃったんで、かなりごちゃついたイメージになっちゃった。反省。

 背景にしたグリーンは、70年代後半から80年代あたまにかけて、50~60年代特撮映画ルネッサンスがあったとき、よくイメージカラーに使われていたもの。理由はわからないけど、たとえば当時売っていたポスターのミニチュア・シールの縁どりもこの色だったし、文芸地下でくりかえし開催された「スーパーSF 日本特撮映画大会」のパンフやポスターもそう。こんな感じで。

bunchika

 25年前のパンフだから、すっかり色あせちゃってるけどな。(^^; とにかく、それでゴジラ・シリーズ以外の特撮映画は、この色のイメージで統一してたりするのだった。

|

« ひまわり6号 | トップページ | 松山記念大荒れ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/3218802

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーSF映画大会:

« ひまわり6号 | トップページ | 松山記念大荒れ »