« デュアルコアAthlon64、デビュー! | トップページ | 真っ向勝負 »

2005.04.23

神山が20億円プレーヤーに

 きょうからはじまったGIIふるさとダービー武雄、どうも盛りあがらないみたい。って、自分だけかもしれないけど。

 小野俊之、伏見俊昭、佐藤慎太郎、内林久徳、齋藤登志信あたりの一線級に、地元の荒井崇博あたりが目玉かな。あと、戦う佐賀の支部長・佐々木浩三とか。(^^)

 実際、売上もイマイチらしい。なので、景気のいい話をひとつ。

 きのうまで宇都宮で開催されていたFI国際競輪の2日めで、神山雄一郎が生涯獲得賞金20億円を突破した。毎日新聞webの「神山が生涯賞金20億円突破」という記事。競艇界では今村豊と艇王・植木通彦が達成しているが、競輪では初。神山はデビュー17年での達成となった。

 これで気分一新となったのか、きのうの決勝では、最終コーナー5番手から信じられないような末脚を見せて、差しきっちゃった。というか、先頭走ってたジヨサイア・ヌグ(マレーシア)が押しきると思って、そこばっかり見てたら、2センターでもうとどかないと見切った神山がつっこんできたんで、じつはどこ走ってたかわかんなかったんだけどね。(^^ゞ

 そのくらい、急に調子よくなった感じで、これは6月の宮杯も要注意かも。って、気が早すぎるけど。

 神山のプロフィールはこちら

 ちなみに、今週から各地で国際競輪がはじまっている。「ワールド・グランプリ・シリーズ05」というタイトルで、現在世界最強といわれるテオ・ボス(オランダ)をはじめ、アテネ・オリンピックやワールドカップ、世界選手権のメダリストがずらりとそろった。

 5月22日、松戸での決勝まで、世界トップクラスの走りを見るだけでもおもしろい。そう思って、きのうも神山をぜんぜん見てなかったんだけどね。(^^ゞ

 国際競輪についてはこちらから。

 正直いうと、ふるさとダービーより、こっちのほうがおもしろかったりするんだよね~。きょうも川崎でナイター開催があって、そっちはちゃんと見るもん。この国際競輪で引退を表明してるフランスの英雄、ローラン・ガネが準決勝で走るから。

|

« デュアルコアAthlon64、デビュー! | トップページ | 真っ向勝負 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/3820862

この記事へのトラックバック一覧です: 神山が20億円プレーヤーに:

« デュアルコアAthlon64、デビュー! | トップページ | 真っ向勝負 »