« 鳥はいまどこを飛ぶか | トップページ | 川崎記念は小野(^^)v »

2005.04.12

川崎記念、桜花賞決勝

 桜の最後は川崎の記念、桜花賞・海老澤清杯の決勝だ。

 2日めまでは平原康多、五十嵐力といった若手の生きのいいところがのこっていたが、準決勝はベテランがうまい走りを見せた感じ。その結果、メンバーはこうなった。

1 小野 俊之  28歳 (大分) 77期 追 初3、優5、A1
2 後閑 信一  34歳 (群馬) 65期 両 初1、優2、A1
3 佐々木龍也 39歳 (神奈) 57期 追 初2、優7、B1
4 佐々木健司 31歳 (青森) 76期 追 初6、A3、 B2
5 荒井 崇博  27歳 (佐賀) 82期 逃 初2、優6、A3
6 丸山 啓一  30歳 (静岡) 74期 逃 初3、優4、A3
7 神山雄一郎 37歳 (栃木) 61期 両 初5、A1、 A2
8 小林 大介  27歳 (群馬) 79期 逃 初8、A5、 C1
9 海老根恵太 27歳 (千葉) 86期 逃 初1、優3、A2

 今回、いちばん光って見えるのは海老根。だけど、地元・佐々木龍を勝たせるってコメントしてるんで、早めに先行・玉砕コース。

 うまい走りを見せつけているのは、神山、後閑コンビ。きのうもワンツーを決めているし。当然、ここの折り返しが1・2番人気だろう。

 あ、そうそう、ならびはこうなるらしい。

 963 8274 51

 ほんとかな? ま、いちおうこうなるとして……

 小林が海老根をたたいてくる可能性が高いな。そうすると、主導権のとりあいになるから、後方から捲ってくる九州コンビに絶好の展開になる。とくに小野は、ここらでGIIIとっとかないと、本格的に尻に火がつくから、必死でくると見た。それに、きのうの勝利者インタビューでも、好調時の特徴であるビッグマウスがもどってきたし。

 というわけで、1=5、1-2、1-3、1-7でどうだ?

|

« 鳥はいまどこを飛ぶか | トップページ | 川崎記念は小野(^^)v »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/3668960

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎記念、桜花賞決勝:

« 鳥はいまどこを飛ぶか | トップページ | 川崎記念は小野(^^)v »