« 高知、惨敗 | トップページ | 春日部までひとっ走り2 »

2005.04.06

春日部までひとっ走り

 先週日曜日、予定していた理事会の仕事がキャンセル(先送り?)になったのをいいことに、ATBをひっぱりだして市中見まわりに出かけた。

 ATBで出かけるのは、ずいぶん久しぶりだ。たしか、去年の11月以来だから、冬場はまったく乗らなかったことになる。自分としては、春から秋までがサイクリング・シーズンらしい。ま、冬場は猛烈に風が強いからね、このへんは。

 
 今回、ATBには新兵器を搭載しておいた。って、ただのCATEYEのサイクルコンピュータなんですけど。去年12月に購入・セッティングしたまま、これまで使ってみるチャンスがなかったのだ。実際、装着して走ってみると、時速からのべ走行距離、消費カロリーまで表示してくれて、けっこうおもしろい。スイッチをかちゃかちゃ切り替えて、川津祐介みたいに「またひとつスイッチが増えてしまった」なんていってみたりして。(^^)

 これじゃぜったいに元ネタがわかんないね。

 東映テレビの『スパイキャッチャーJ3』だす。原作は都築道夫師、マンガは堀江卓と両巨匠の作品。

 でもって、ほら、このATBもシボレーでしょ? で、J3の愛車もコルヴェット・スティングレーだったわけで……って、わかんねーだろうな。やっぱり。古すぎ。(^^;

 閑話休題。

 今回のサイクリングは、市内にあるというウォーキング・コースの下見が最初の目標だ。久喜の商工会議所が先月だったか、そーいうものをつくったというので、とーこちゃんがわざわざ行って、パンフをとってきたのである。

 だけど、この地図がよくわかんない。あちこちに「タヌキ出没?」とか書いてあって、それはそれで笑えるんだが、実際の地図とあまりに違いすぎるのだ。

 ま、よくあるデザイン重視の地図ってことで、実際にこの地図どおりに道があるかどうか、歩いて後悔する前にチェックしようというしだい。

 で、いちばん長い14kmコースからはじめたんだけど……案の定、地図に書いてあるランドマークがぜんぜん見つからない。(^_^;)

 ランドマークは市の施設なんかが多い。ところが、市の施設が表通りに面しているとはかぎらない。というより、裏道の場合が圧倒的に多い。だから、見どころポイントを探すのに、異常に時間がかかってしまった。一度なんか、ポイントがちっこい石碑で、その前を4度行ったりきたりしたあげく、5回めでようやく見つかるといったくらいで、とてもウォーキングどころじゃない。

 しかも、コースの7割は歩道がない! なんか知らないけど、コースの道路ぎわ3カ所に花束が置いてあったのは、そこで死亡事故があった証拠じゃないのか?(~_~;)

 これじゃ、高齢者が安心して歩ける環境とは、とてもいえない。高齢者じゃなくてもあぶないもの。したがって、このウォーキング・コースを歩くのは断念した。つーか、やばいよ、このコース。

 もうひとつのコースもチェックしてみたけど、これは私の「ワンダーランド・コース」と一部重複していて、しかも久喜市内に限定した(商工会の仕事だからね)不自然なコースなため、ワンダーランドのほうがはるかにいいと判定した。

 というわけで、2時間かけて交通量の多い「ウォーキング・コース」を調べたわけだが、徒労に終わった感じね。コースを考えた人は、きっと車で走っただけなんだろうな。

 それはいいけど、せっかくATBで出撃したのに、2時間で15kmくらいしか走っていない。これはもったいないし、ろくでもないウォーキング・コースにいささか頭にきていたこともあって、すこし遠くまで思いっきり走ることにした。

 春日部まで往復しようというのである。(^^)v

(つづく)

|

« 高知、惨敗 | トップページ | 春日部までひとっ走り2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/3587904

この記事へのトラックバック一覧です: 春日部までひとっ走り:

« 高知、惨敗 | トップページ | 春日部までひとっ走り2 »