« スコープドッグ、大地に立つ | トップページ | 至福の飛行船 »

2005.04.08

Win XPがLZHをサポート

 ま、10年以上ほっぽらかしといて、なにをいまさらの世界ですけど。

 記事はITMediaの「Windows XP正規ユーザーだけにLZHファイル展開ツールを提供」 など。キーワードは「正規ユーザー」ね。つまり、例のWindows Genuine Advantage(WGA)Programの一環ってわけ。

 先月の発表当初から、こーいうものを「日本版ユーザーだけの特典として」出すと明言してて、それがかたちになったもの。すごい特典だね。lzh形式の書庫ファイルを使うのは、ほぼ日本だけなわけだから、「日本版ユーザーだけの」はいりませんって。

 いいかげん、海賊版対策だって認めろ!

 いえね、MSは好きなんだけどね。

 で、このツール、展開つまり解凍だけしかできないんだって。w

 理由は「開発リソースの問題」だってさ。なめきったコメントですな。

 そんなもんいらないもんねー。

 私のアーカイブ環境は、アプリがLHAユーティリティ32 ver1.46(大竹和則氏のフリーウェア、ただいまカンパうけつけ中)、unlha32.dll:ver1.62、unzip.dll:ver5.40、zip32j.dll:ver0.37、ほかにtar32、cab32、unrar32など。各dllは統合アーカイバのものを使用。ちゃんと寄付もしてるよ。

 大竹さんのサイトはこちら。大竹さん、最近また更新がないみたいで、すこし心配。

 こーいう、オープンな環境を使うのが、かしこいユーザーなのよ。MSの半端ツールなんて使わないもんねー。いえね、MSは好きなんですけどねw

|

« スコープドッグ、大地に立つ | トップページ | 至福の飛行船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/3614412

この記事へのトラックバック一覧です: Win XPがLZHをサポート:

» Windowsにlzh降臨。 [エスプEmacs]
WindowsXPのアドオンで、「エクスプローラ上で LZH 形式で圧縮されたファイルの表示や展開」できるものが提供され始めました。→Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダ日経Linux←にlinuxではlhaコマンドですよと書いてあるけど使用頻度はマグニチュード0だと思う。「東洋亭パーツ館」さんで... [続きを読む]

受信: 2005.05.03 02:04

« スコープドッグ、大地に立つ | トップページ | 至福の飛行船 »