« 5月19日のNISSEN号 | トップページ | 鈴木誠が通算500勝 »

2005.05.19

最近の物欲2

 必須アイテムではないけど、導入すると俄然サイクリングがおもしろくなるのが、いわゆるサイクルコンピュータ。私は Cateyeの安いやつを使っているけど、これで必要充分かな。

cyc05

 型番はCC-VL110。市価だとだいたい2000円前後。ほう、cateye では「サイクロコンピュータ」と表記しているんだ。知らなかった。

 見たとおりで、走行速度、距離、消費カロリー、積算距離、時計の5種類が表示できて、寿命は約3年とのこと。 セッティングがややむずかしいけど、プラモをつくりなれている人なら問題ないと思う。PC自作の人も。(^^) セッティングしたあとも、本体はこうやってとりはずしが可能なので、盗難の心配はなし。

 次。最小限の工具。

cyc03

 上、パンク修理キット。下、簡易空気入れ。 必要になるかどうかはわからないけど、持っていれば気休めにはなると思うので、いつも携帯している。 空気入れは Captain Stag という会社の安物。これでも5気圧ははいるらしいが、ためしてみたところ、ものすごい労力だとわかった。(TnT) それでも、ちいさくて軽いのが取り柄。とにかく、外では使いたくないぞっと。

 パンク修理キットも、実用になるかどうかは、いささか疑問だ。子供のころ、パンク修理の経験は何度かあるが、そのころも1勝3敗くらいだったし、いまだと、まずどうやってパンクした個所を特定するかが大問題になると思う。

 パンクした部分を特定するには、水をたらいなど大きな容器に入れて、どこから空気が出ているかを調べるのが一般的。この修理キットにもそう書いてある。でも、たらいを持ってサイクリングには行けないもんね。(^_^;)

 つまり、親切なお宅の庭先ででもお借りして、 パンク個所を探すしかないわけ。または、以前からずっと考えているのは、もよりのコンビニまでひっぱっていって、水のペットボトル2リットル入りを2本くらい買い、1本の側面をカッターで完全に切りとって、そこにタイヤを入れるっていう方法。

 これなら、たぶんだれにも迷惑をかけずにすむと思うが、やっぱりそーいう目にはあいたくないっす。(^^ゞ

 さて、パーツ類はほかにもライトとかあるけど、それをすべてウエストバッグに入れて、出かけるわけだ。バックパックでもいいけど、冬以外は背中にかなり汗をかくし、 皮膚呼吸できなくなるので、 ウエストバッグを買った。 Coleman 製の安物。 吸水用のペットボトルもこれにはいるけど、そーすると腰がけっこう重い。 このへん、今後に改良の余地がありそうだ。

 のこるはウェア。 これは基本的になんでもいいけど、ショーツ、つまりレーサーパンツ(レーパン)だけは使ったほうがいい。それも、股間に保護パッドがはいっているやつ。これなしに50kmも走ったら、確実に尻の皮がすりむける。 ジーンズなんかで乗ると、ジーンズのほうががすりきれる。

 私はパールイズミの製品を愛用中。

cyc06

 いまの季節はほとんど総メッシュ仕上げのクールネスショーツが、通気性がよくて吉。ただし、ほんとにメッシュ部分が多いので、下にはくパンツは黒のボクサーパンツ限定になる。ちとあぶない。(^_^;)

 それ以外の季節はメッシュのないリフレクティングショーツがいい。かたちは上記写真とほぼ同じ。冬場はこれにトレパン、裾をしばるストラップなども必要になる。ま、冬場は風がきついんで、ほとんど乗らないけど。

 というわけで、こーいう自転車用アイテム・パーツを次々に買いそろえていくうちに、自然と物欲が満たされるのであった。おしまい。

|

« 5月19日のNISSEN号 | トップページ | 鈴木誠が通算500勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/4193441

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の物欲2:

» 自転車好きを増加させる作戦 [サイクルロード 〜千里の自転車道も一ブログから〜]
サイクルコンピューターと言えば、私もふだんは意識せずに使っています。でもよく考えると、自転車を楽しくする基本的なアイテムですね。今まで、ただの足代わりだったけど、サイクルコンピューターをつけたことがきっかけとなって、乗ること自体が楽しくなったという人もい....... [続きを読む]

受信: 2005.09.15 06:09

« 5月19日のNISSEN号 | トップページ | 鈴木誠が通算500勝 »