« NISSEN号、ファイナル! | トップページ | アクセス・カウンターその後 »

2005.06.19

AMDの晴れがましい一日

 ほんとに晴れがましい。勝利宣言の一日だったようだ。アキバでの「AMD Athlon 64 X2 発売記念イベント」のもようがPCWatchのAKIBA PC Hotline!に掲載されている。「日本AMD社長がスピーチ 「Athlon 64 X2は優先的に日本へ」 Athlon 64 X2発売イベントでスピーチ、強気の姿勢を前面に」という記事。

 なんと、日本AMDのディビット・ ユーゼ社長本人がユーザーの前にあらわれて、高らかに勝利を宣言したのである。

 こういうイベントで、しかもエンドユーザーに向かって、ベンダーの社長が直接にスピーチするのは、きわめて異例。それだけ、AMDは日本市場に力を入れているし、また自信もあるということ。

 べつのいい方をすれば、intelに「完勝」を宣言したわけでもある。それはスピーチのなかの「本日、私が最も伝えたいメッセージはデュアルコアを買うならAMDしかないということです」とか、(コストパフォーマンスもふくめて)「デスクトップパソコンの全体性能で向かうところ敵無し」という言葉からも明確にわかる。

 あえていおう。ただの勝利ではない。

 完勝なのだよ、われわれは。

 それだけじゃない。 ユーゼ社長はさらに、「私は米国本社に対して無理を言って優先的に日本へ割り当ててもらうことに成功しました」とまで、いったそうだ。ずいぶんすごいプレゼントじゃないの。当然ながら、集まったAMD部隊員は拍手喝采だったという。

 まだある。Appleがintelチップに乗りかえた件についても、「Appleもまだ勉強する時間が必要でしょう。よく勉強してくれば、そのときは提供してあげてもいいですよ」と、どこまでも強気!

 ほんとに、梅雨空を吹き飛ばすくらいの爽快さだな。もちろん、性能を見れば、どれひとつとってもごく当然のコメントなんだけどね。

 ちぇ。このイベント、行きたかったぜ。でも、きのうは理事会でだいじな案件があって、行けなかったのであった。しくしく。

 なお、ユーゼ社長のコメントは、すべて同記事からの引用です。

【追記】
geekさんの「アキバblog」にも、当日のアキバの模様が詳細にレポートされている。こりゃほんとに祭りだったみたいだな。

 えーん、行きたかったよー。

|

« NISSEN号、ファイナル! | トップページ | アクセス・カウンターその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/4618873

この記事へのトラックバック一覧です: AMDの晴れがましい一日:

« NISSEN号、ファイナル! | トップページ | アクセス・カウンターその後 »