« 死影 | トップページ | I love iRam ! »

2005.06.02

本日より宮杯

 GI第56回高松宮記念杯競輪、通称「宮杯」がきょうから4日間、大津びわこ競輪場で開催される。

 この大会、「東西対抗戦」というサブタイトルがついているように、かつては東西所属選手同士の戦いという色彩が濃かった。 でも、 いまは番組改編で東西王座戦があるため、なごりがのこっているだけ。

 その「なごり」が1日めの東西別番組編成で、メインレースも11Rが西の優秀戦「白虎賞」、12Rが東の優秀戦「青龍賞」と、東西別に戦う。

 ちなみに、 2月の東西王座戦が宮杯のトライアルになっている関係で、 白虎賞、青龍賞は各王座戦の決勝進出者が中心のメンバーになる。

 さて、それで東の青龍賞。こーいうメンバーになった。

1 武田 豊樹 31歳 茨城 88期 逃 111.29
2 佐藤慎太郎 28歳 福島 78期 追 113.42
3 兵藤 一也 27歳 群馬 82期 追 111.97
4 坂本 勉   42歳 青森 57期 逃 109.97
5 後閑 信一 35歳 群馬 65期 両 112.79
6 内藤 宣彦 34歳 秋田 67期 追 105.59
7 伏見 俊昭 29歳 福島 75期 逃 111.02
8 阿部 康雄 38歳 新潟 68期 追 107.48
9 岡部 芳幸 34歳 福島 66期 両 112.51

 末尾の数字は競争得点。

 問題なのはならびで、おかしなことになってる。こう。
       3
72946 158

 北日本5車対関東4車の変則2本線。 それはいいんだけど、関東勢、武田の番手を群馬の先輩後輩、後閑と兵藤が主張して、どうも競りあうらしいのだ。

 競りははっきりいっておもしろい。どっちが勝つか、見物だ。でも、そうなると、関東ラインからは買えないよなー。とくに、後閑は東王座戦初日の1着失格があるし。 あのときと、 まったく同じシチュエーションだもん。

 あれ、待てよ。 兵藤もあのころ、競った相手をたたき落として失格してなかったっけ? 事故点はついてないけど、失格兄弟か?(--;

 ということで、北日本から。

 ただし、武田が事実上単騎で捲ってきて、伏見と勝負になるかどうか、これも見物。 もしここで末脚勝負になると、最後は伏見マークの慎太郎と岡部の一騎打ちになる。

 ということで、2=9。

 あたり前すぎてすんまへん。でも、ほか考えられないもん。

 この展開で波乱があれば、坂本から。これいいかもね。小勝負だけど。

|

« 死影 | トップページ | I love iRam ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/4377437

この記事へのトラックバック一覧です: 本日より宮杯:

« 死影 | トップページ | I love iRam ! »