« 青龍賞は慎太郎 | トップページ | 2日めの反省 »

2005.06.03

マザーレークカップ

 マザーレークというのは、もちろん琵琶湖のこと。

 しかし、きのうはいろんなことがあったね。4Rでは雨のなか、牽制のしすぎで大量4者が落車。ところが、その後、地獄から這いあがってきた男・手島慶介(75期、群馬)が再乗して3着にねばりこんだ。

 手島はおととし、開催中に携帯電話を携帯・使用していたことが発覚して1年間の斡旋停止処分をうけ、A級からやりなおして、1年8カ月ぶりにGIの舞台にもどってきた選手。

 だから、 1走の重要さを骨身にしみて感じてるんだろうなと、しみじみ思ったよ。なんたって、落車再乗した選手がふつうにまわってる選手をぬいて、連にからんだなんてシーン、はじめて見たからね。

 と思ったら、青龍賞ではその4Rと同じような牽制をくりかえし、ジャンが鳴ってるのに、だれも行かないという異常事態(昔はこういうレースがけっこうあったらしい。それが競輪衰退につながったという説もあり)。ひとりで牽制しまくってた武田は、なに考えてたんだろう?

 そう思ってたら、 マザーレークカップに向けてのコメントで、 こんなこといってました。

「明日からにつながるレースができた。今日もラインでしっかり走れていれば取れていたんじゃないかと思うが」

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 あきれてものがいえねー。

 ということで、気をとりなおして12R。

1 佐藤慎太郎 28歳 福島 78期 追 113.15 青1
2 山口 幸二 36歳 岐阜 62期 追 111.11 白3
3 武田 豊樹 31歳 茨城 88期 逃 111.27 青4
4 加藤 慎平 27歳 岐阜 81期 両 113.53 白2
5 伏見 俊昭 29歳 福島 75期 逃 110.78 青2
6 山内 卓也 28歳 愛知 77期 両 105.00 白4
7 岡部 芳幸 34歳 福島 66期 両 113.09 青3
8 小嶋 敬二 35歳 石川 74期 逃 109.77 白1
9 小倉 竜二 29歳 徳島 77期 追 113.09 白5

 ならび予想は、

517 39 8426

 中部対福島トリオだが、注目は四国のハンドル投げが武田のマークにつくこと。もちろん、はじめてだし、レースからはなれて見ても、この憎たらしい天才が武田にどうついていくか、どうさばくか、興味津々だ。

 ということで、期待もこめて小倉から。と、思ったら、3-9が前売りで1番人気だ。(^_^;) 9時半現在で5.9倍だって。どーしよー?

 でも、3=9、4=9、8=9。

|

« 青龍賞は慎太郎 | トップページ | 2日めの反省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/4390302

この記事へのトラックバック一覧です: マザーレークカップ:

« 青龍賞は慎太郎 | トップページ | 2日めの反省 »