« 7月のZNTはシュガーレディ号 | トップページ | マックスつきぬけた! »

2005.07.01

90期の星、デビュー!

 忘れてた。

 きょうから7月なんで、競輪の新人、 90回生がデビューしはじめたんだった。 川崎のナイター見て思いだした。(^^;

 で、90期といえば、 競輪界の期待の星、 あるいは最終兵器といってもいいのが、 北津留翼(福岡)だ。 まだデータプラザの準備ができていないようなので、 ごくおおざっぱなプロフイールを紹介しておく。

北津留翼(キタツル ツバサ)90期、福岡
1985年4月26日生、2004年、豊国学園高等学校卒業

90回生でただひとりの特別選抜試験合格者

●おもな競技歴

2003年JOCジュニアオリンピックカップ
1km TT      第5位 1分9秒080
スプリント     第1位

第72回全日本アマチュア自転車競技選手権大会
1km TT      第3位 1分9秒068
スプリント      第1位
チームスプリント 第1位

2003年ジュニア世界選手権トラック競技
スプリント     第1位
ケイリン      第1位

 なかでも、 最後の2003年にモスクワで開催されたジュニア世界選手権でのダブル優勝が光っている。つまり、久々に世界で通用しそうな選手なのだ。本人は競輪もだが、北京オリンピックをめざすと明言していて、そっちのほうでも大きな注目を集めそう。

 さて、デビュー戦はどうなったかと思ったら、Bank of Dream さんが「掲示板 公営競技に物申す」で、さっそくレポートしてくれていた。いつもありがとうございます。(_ _)

 それによると、 佐世保のFII初日、第6Rがデビュー戦となり、北津留は2番車で出走。 バックから捲って、2着に9車身の大差をつけ、初勝利を飾ったそうだ。 ここから北津留のグローリーロードがはじまるのであった。(^^)

【追記】
佐世保はネット中継もないからと、 見るのをあきらめていたら、 6月からレース映像を配信しはじめたんだって。\(^^)/ こちらの「レースムービー」から。

|

« 7月のZNTはシュガーレディ号 | トップページ | マックスつきぬけた! »

コメント

シルバーリングさん、はじめまして。

佐世保、たしか1-7-1でしたっけ。準決勝の失速が意外でしたが、ペース配分とかの問題かもしれませんね。捲りの威力はさすがに怪物でした。(^^)

師匠その他が空欄の選手も、けっこういると思いますよ。たとえば、小松島の室井兄弟なんか見ると、おもしろいっす。データプラザの内容はあくまで自己申告なんでしょう。

投稿: よが | 2005.07.10 09:07

 期待の星北津留翼選手が、佐世保競輪場
でデビューし3連勝はなりませんでしたが、
2勝ともぶっちぎりで、大物の片鱗を見せ付けました。競輪らんどで北津留翼選手のプロフィールをみると、師匠及び練習仲間の欄が空欄
になっているのが気がかりです。
期待の星だけに、皆で大きく育てたいものです。

投稿: シルバーリング | 2005.07.09 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/4785560

この記事へのトラックバック一覧です: 90期の星、デビュー!:

« 7月のZNTはシュガーレディ号 | トップページ | マックスつきぬけた! »