« 本日から寛仁親王牌 | トップページ | キューポラ杯を見てくれ! »

2005.07.21

親王牌初日は…

 全滅。 ま、初日はあたんないよ。 しくしく。

 しかし、武田があんなに老獪なレース運びをするとは……いや、できるとは。 キャリア2年だもんな~。恐ろしい。

 いえね、予定どおり成田が先行したところ、正攻法にかまえてた武田がその番手だった岡部に競りかけて、最終ホームでは成田、慎太郎の3番手をとりきっちゃったんですよ。

 競り負けた岡部は、最終2コーナーから自力で捲ったけど、その前の時点で勝負に負けてたわけで、あとは武田が前ふたりを料理するのを見るばかり。

 最後は武田の番手をはなれずついてきた神山が、きわどくかわして1着。  神山も絶好調らしい。

 こういうレースを見せつけられると、いまの武田はもうだれにもとめられないような気がしてくるね。  なんちゃって、とめるとすれば小嶋か、とか、すでに考えるわけですけど。(^^)

|

« 本日から寛仁親王牌 | トップページ | キューポラ杯を見てくれ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/5078783

この記事へのトラックバック一覧です: 親王牌初日は…:

« 本日から寛仁親王牌 | トップページ | キューポラ杯を見てくれ! »