« タイトル二転三転 | トップページ | 金子監督の日記 »

2005.07.06

313巻『ゼロ時間の橋』

 今月から、 最新刊を紹介しようと思ったけど、なにをいつ紹介すればいいか。(^_^;)

 とくに「いつ」はむずかしい。発行日も確実じゃないし。

 ということで、私の手元にきた翌日に、とりあえず表紙をご紹介としてみる。

PRS313

 はい。 313巻は『ゼロ時間の橋』というタイトルだそうだ。 正式タイトルは、本がとどくまで私も知らなかったりする。(^^; 私がつける仮タイトル(2~3案)が採用されることもあるけど、版元で考えることも多いから。

 さて、今回、林啓子さんと青山茜さんが、 翻訳チームとして正式デビューをはたした。 310巻でご紹介したもうおひとり、増田久美子さんは、次回担当巻で正式デビューの予定。

|

« タイトル二転三転 | トップページ | 金子監督の日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/4849697

この記事へのトラックバック一覧です: 313巻『ゼロ時間の橋』:

« タイトル二転三転 | トップページ | 金子監督の日記 »