« 結婚記念日月間 | トップページ | 大団円。そしてその先は? »

2005.07.17

マックス第3話

 その前に、きのうの『ウルトラマンマックス』を。 ネタが多いときは、順番にかたづけないと。(^^;

 第3話「勇士の証明」。 登場怪獣は古代怪鳥レギーラ。えーと、カイト暴走編。(^^) やっぱりこのパターンね。同じテーマであと2本はつくれるかも。

 ただ、今回、その暴走を見守る周囲の反応がよかった。 とくに、ミズキ隊員。 ヒジカタ隊長もしっかりと役割をこなしていたし。 宍戸開という役者さん、これまでほとんどノーチェックだったけど、けっこういいかも。 お父上より演技うまいし。(^^ゞ

 それと、驚いたんだけど、 ミズキ隊員ってどうやら副隊長格みたいね。 このメンバーからすると、当然か。 長谷部さんも演技がうまいというか、存在感がすごくある。

 あと、やっぱりエリーが目だつね。 でも、これもいいこと。 今回からコバ隊員との絡みが本格的になった。エリーはハネジローを超えました。(^^)

 ネガティヴ面。 脚本や演出がおちついたのにあわせたのか、怪獣の造形もおちついちゃった。 中米の古代遺跡に封印されていた怪鳥ということで、だったらケツアルコアトルやククルカンみたいに、ヘビの属性がちょっとほしかったかも。

 それに、この外見だと……4翅獣脚類から進化した恐竜の親戚なのかな? だとすると、 あの腕の位置から出る角みたいなのは反則。 超獣ぢゃないんだからさ。(--; いくら肩のこらないウルトラマンでも、最低限のリアリティは必要だからね。

 ま、宇宙怪獣ってことにしちゃえば、なんでもありですけど。

|

« 結婚記念日月間 | トップページ | 大団円。そしてその先は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/5003597

この記事へのトラックバック一覧です: マックス第3話:

» ウルトラマンマックス 勇士の証明 [be in its flower別館]
 トウマ・カイト(青山草太さん)が悩んでいるシーンでの、”悟る”前後の映像表現の [続きを読む]

受信: 2005.07.18 10:29

« 結婚記念日月間 | トップページ | 大団円。そしてその先は? »