« マックス第9話 | トップページ | OOo2.0b2がリリース »

2005.08.31

大統領専用自爆ボタン

 またまた男のロマン、自爆ボタンのお話。

 去年だっけ? に「自爆ボタンDX」をつくった太郎商店から、最高級バージョン「自爆ボタンPRESIDENT」が発表された。(^^)

 ほほー、自爆ボタンは太郎商店のキラーコンテンツなのか。(w

 今回は手づくり品ではなく、製造を「オフィス原田」というプロの手にまかせた本格仕様だそうだ。 しかも、これまでのシリーズとは違い、なんと実用性がある!!

 といっても、実際に自爆するわけじゃなく、スイッチ盤面が開いて、その下にちいさな収納スペースがあるだけですけど。

 でも、これはちょっといいかもね。 とーこちゃんがけさ、耐火金庫がほしいとかいってたが、これ、金庫のかわりにならないかな? なりませんね。 (^^ゞ

 それでも、CDくらいならはいるから、『シャイダー』の全DVDを、むき身でしまっておいたりすると、おしゃれかも。(^^)

2767_01

 写真は発売元の「たのみこむ」に掲載されているもので、「商品は監修中のものです。実際の製品には若干の変更が生じる場合がございます」とのこと。

 なんかいいよね~。(^^)

 くわしい商品情報や発売情報は「たのみこむ」からどうぞ。

 なお、自爆ボタンといえば、もう一方の雄として「動く!改造アホ一台」でゆーめいなKaz さんを思いだすが(w やっぱりこれを「挑戦」とうけてめているらしい。(^^)

 くわしくは、「Kaz  Home Page」 の「ゴミ箱の中のメモ帳」2005年8月30日の日記をどうぞ。

 またつくってくれるかな? Kazさんのは最初から「実用性」があったし。(^^)

【関連記事】
あこがれの自爆ボタン

|

« マックス第9話 | トップページ | OOo2.0b2がリリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/5718166

この記事へのトラックバック一覧です: 大統領専用自爆ボタン:

« マックス第9話 | トップページ | OOo2.0b2がリリース »