« やったぜ、若者! | トップページ | 大統領専用自爆ボタン »

2005.08.30

マックス第9話

 ナツノメリュウの巻。 いやすごい映像だね~。

  和風怪獣(ってなんだ?(^^; )のなかでは出色の存在になった。 造形もなかなかだけど、光学特撮(っていうんだ、怪獣ものでは)による翼と、操演(っていうんだ以下同)による飛行シーンの合体は、ウルトラシリーズでも最高級の映像美といっていい。

 べたぼめは以上。

 マックスでは特撮最高、ドラマ凸(--; という流れがつづいているけど、今回も同様。 脚本のピントがあってない。 今回の脚本家は自ブログであれこれいってるけど、これもピントがずれまくり。小手先のことしか見てない。 問題は人間が描けないことなのに。

 どうも、この脚本陣に、これ以上をもとめるのは無理という結論に達しつつあるかな。 個人的に。 ああ、早く最終兵器・太田愛さんに出てきてもらいたい。 えーと、たしか20話から参戦の予定。

 そうだ。 その前に、上原正三作品が2本あるんだっけ? 「ゼットンの娘」とかなんとか? 思いだした。「恋するキングジョー」だ。 この2本が前後編だったりした日にゃ。ヽ( ´-`)ノ

|

« やったぜ、若者! | トップページ | 大統領専用自爆ボタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/5704314

この記事へのトラックバック一覧です: マックス第9話:

« やったぜ、若者! | トップページ | 大統領専用自爆ボタン »