« サマーナイト1日め | トップページ | サマーナイト、こけた »

2005.08.06

マックス第5、6話

 いやおもしろかったっすよ。 怪獣島前後編。

 レッドキングはいい味出してたし、ピグモンは主役はってたし。サラマンダーのサラマドン、パラグライダーのパラグラーと、安直な名前にしては、やられ役としてそこそこだったし。 サラマドンの造形は、いかにも安っぽい感じだったけど、まあ4体でてきたわけで。

 制作者(監督だか脚本家だか) は、 ほんとにレッドキングが好きなんだろね。 愛情すら感じました。(^^) あのコケ方とか(爆)、岩石切れのとことか。

 ピグモンはあれだとほぼ万能というか、最強怪獣じゃないですか。 最後、赤い風船になって飛んでいくのかと思って、それはそれなりにいい演出だと考えたけど、 ストーリー的にはあのほうが自然。

 でも、特撮陣に対して、本編はやや弱ぶくみの感じ。 とくに、蛍雪次郎さんはいったいなんだったのか。 『ゼイラム』からこっち、この人は特撮ドラマになくてはならない役者だと思ってたけど、今回だけは例外になってしまった。 「杉並のインディー・ジョーンズ」だっけ? そのフレーズしかのこんないもん、頭に。

 ショーンが木槌を振りまわしたりしてたのは、あれはまあご愛敬。 レッドキングがあれだけ壊れてると、本編もあのくらいやらないと、ぜんぜん印象にのこんないもんね。

 なんて考えながら見てたら、最後、 またエリーにいいところをぜんぶさらわれました。 この番組、なんだかエリーのひとり勝ちになりつつあるような気がしてきた。

 とーぜん、エリーが大活躍する回「エリーにおまかせ」もつくらないとファンがおさまらないし(w 最終回に向けて、最初にマックスを「カイト隊員」と呼ぶ権利もエリーが獲得した感じだし。で、「なぜ人間はわからないんですか?」っていうわけですね。

 ミズキ隊員も、はっきりエリーに負けぎみ。 ま、来週はミズキ隊員が主役の回なんで、また考えが変わると思うけど。

 ということで、「出現、怪獣島!」と「爆撃、5秒前!」は、理屈もなにもかも超越して、これまでのマックスでいちばんおもしろい作品で
した。

|

« サマーナイト1日め | トップページ | サマーナイト、こけた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/5333215

この記事へのトラックバック一覧です: マックス第5、6話:

» 満島ひかり最新写真集『あそびましょ』 [私的趣味世界]
『ウルトラマンマックス』のエリー役の満島ひかりちゃんの最新写真集『あそびましょ [続きを読む]

受信: 2005.08.06 12:20

» 怪獣無法地帯  [日子のさらさら日記]
 ウルトラマンに出てくるドクロ怪獣レッドキングです{/ee_3/}  左が初代レッドキングで、真ん中の赤いのは初代レッドキングにつぶされたピグモン、右は二代目レッドキング{/kaeru_en4/} 二代目の首の膨らみは飲み込んだ水爆です{/roket/}  「2匹そろってハイポーズ{/face_warai/}」                   9月18日は彼氏の誕生日{/presents/} 記念にレッドキ�... [続きを読む]

受信: 2005.09.19 00:57

« サマーナイト1日め | トップページ | サマーナイト、こけた »