« ポカリスエットとSkytypers | トップページ | マイドキュメントは使わない2 »

2005.08.02

マイドキュメントは使わない1

 きのうの夕方から、また理事会の制作物をちょこちょこっとつくっていて、午後ようやく終わったんだけど、きょうはもう原稿に向かう気がなくなっちゃった。(^_^;)

 ま、月はじめだし、日曜も休んでないから、きょうはこのあと仕事はしないってことで。 これで、サマーナイトフェスティバルの遠征は、あえなくなくなったな。(TnT)

 さて、先日の『日経Win PC』web 版の記事「覗いてびっくり他人のHDD! 上級者はマイドキュメントを使わない」は、 なんだか知らないけどセンセーショナルな内容だったらしい。検索で、それをとりあげた当館の「どうしたのWinPC?」にたどりつく人がかなりいる。

 どうやら、人のファイル管理はずいぶん気になるもののようだ。 それとも、ほんとにマイドキュメントを使っている人が多いのか?

 ま、だれがどんなファイル管理をしようがかまわないし、好き勝手にやればいいとも思うんだけど、興味がある人が多いなら、私の管理法を紹介してみようと思う。

 ぢつは、ちょいと自慢のシステムだしな。 なんちゃって、システムってほどのこともないんですけど。(w

 ということで、まず理屈編から。

 私はMSのUI(ユーザーインターフェース)に関するポリシーに、反対である。 UIはできるだけ直感的に操作できるGUI(グラフィカル・ユーザーインターフェース)に進化する必要があると思うのだ。 そもそも、アイコンはそのためにあるのだから。

 ところが、MSのUIは、それにまったく逆行しているように見える。すべての操作は、スタートボタンから「文字をたどる」という非直感的方法からはじめないとならないわけだ。 もちろん、そこにはアイコンもあるが、 目あてのアイコンに直感的に一発でたどりつくことは、事実上できない。

 したがって、このGUIシステムLunaは、まったく「グラフィカル」ではない。 どぎついジェリービーンズ風デザインをして「グラフィカルだ」というかもしれないが、それではGUIのポリシーをまったく理解していないことになる。

 ま、「どうすた」(仮称)ではさっさとLuna廃棄を宣言してるし、どうすたのデザインはかなりいいから、GUIにも期待はできるけど。

 だから、私のデスクトップでは、Win上で直感的なGUIを擬似的に実現させている。

|

« ポカリスエットとSkytypers | トップページ | マイドキュメントは使わない2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/5278837

この記事へのトラックバック一覧です: マイドキュメントは使わない1:

« ポカリスエットとSkytypers | トップページ | マイドキュメントは使わない2 »