« プライヴェート・コスモス | トップページ | マックス第5、6話 »

2005.08.05

サマーナイト1日め

 ついにはじまるぞ、サマーナイトフェスティバル。 競輪の革命的新企画になる可能性を秘めた、壮大な実験的開催だ。

 なにが革命的か? 3つある。

 第一。 2日で決着する開催ということ。 いまの競輪は、普通開催が3日制、GIIとGIIIが4日、GIにいたっては、 4日から6日制なんてものもある。

 これじゃ、はっきりいって金がつづかない。 つづかないから興味がそがれる。 興味がそがれるから競輪自体から遠ざかる……っていう、悪循環になると思うし、実際になってると思う。

 その点、金土の2日なら、レースもしぼりこめるし、かえって単レースあたりの売上げはアップするかもしれない。

 レース数もへって、9レース制になった。 通常はFIIが10個レース、FI以上は11個、GIでは12個の場合もある。 これを9個レースにすれば、上記と同じ効果があるはずだ。

 つまり、開催を徹底的にスリム化するという、実験になるわけだ。

 第二。ナイターでのグレード戦というのも初の試みで、これが成功すれば、夏場のGI開催もナイターでっていうことになるかもしれない。 なぜナイターのほうがいいかは、いうまでもない。 昼間よりはすずしいし、勤め帰りの集客もみこめる。 ショーアップ効果も高まる。

 そうね、TCK大井競馬を見れば、一目瞭然でしょう。私は昔書いた理由で競馬はやらないけど、大井のナイター中継を見るのは好きだ。 華やかだから。 目黒に勤めてたころ、一度行ったこともあるけど、ほんと、すんごくきれいなのよ。

 あと、川崎や平塚なら、花火も上げられるし。

 第三。ここまでは、開催面のテストだけど、じつはレースも変わる。 いや、変わるはず。 これが大きい。

 初日、つまりきょうは、 全レースが1着だけ勝ちあがりの予選になるのだ。1着条件の勝ちあがりになると、ラインがどうとかいっていられない。自分が勝つしかないから。こないだの親王牌決勝で、後閑が「神山さんに勝たせるレースをする」 とかいってたが、 あーいうまぬけなコメントも通用しない。 自分が勝つしかないから。

 これはぜったいおもしろいよ。そのレースでいちばん強い選手が勝つわけで。 ラインがどうとか、展開とか、そーいうことはいってられない。 すごいサバイバル戦になるわけだ……選手の意識しだいで。 ここが問題かもしれないけど。

 というわけで、きょうの注目は全レース。なんたって、1レースから佐藤慎太郎が出ちゃうんだよ、お客さん……って、伊藤克っちゃんになっちゃったが。個人的には、練習仲間でもある先輩、小嶋の親王牌での鬼走りを見て、武田がどう意識改革したか、そこに注目。

 でも、現地に行けないんだよねー。 いいチャンスだから、 久しぶりに川崎行こうと思ったのに~。 しくしく。 スピチャンでがまんします。

 あ、出走表はこちら。 直前情報はこちら

|

« プライヴェート・コスモス | トップページ | マックス第5、6話 »

コメント

大阪は日本一クソ暑い土地なんで38度なんて慣れっこ??です。(今年はまだマシなくらい)

でも、川崎も「熱い」ですね。

投稿: Bank of Dream | 2005.08.05 20:57

Bank of Dream さん。うらやましい。行ってらっしゃい。

きょうは午後3時時点で、気温が38度あったそうです。6時をすぎても34度とか。暑さ対策、気をつけてください。

それにしても、なんとなく、あんまり売上がいってない気がするんですが。

投稿: よが | 2005.08.05 18:38

明日、久しぶりに川崎競輪場へ行ってきます。

投稿: Bank of Dream | 2005.08.05 13:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/5318872

この記事へのトラックバック一覧です: サマーナイト1日め:

« プライヴェート・コスモス | トップページ | マックス第5、6話 »