« 伊豆感傷旅行だけど暑い2 | トップページ | マックス第11話 »

2005.09.16

伊豆感傷旅行だけど暑い3

 明けて金曜日は「感傷旅行」のキモ。 松崎まわりである。松崎プリンスがなくなると、しばらくこられないかもしれないから、これまでにまわったところを、もう一度見ておこうという壮大な計画。

 壮大っていっても、半日もあればまわれるんですけどね。

 まず、海岸に出てすぐそばの弁天島から。 ここは周囲200mくらいの陸つづき(造成して陸つづきにした)島で、地元の人以外にはあまり知られてないけど、この200mをぐるりとかこむ遊歩道がある。

 この遊歩道がまた、ワイルドというか、アップダウンが非常に多いというか、危険というか、なかなか楽しいのだ。 でも、フナムシがすごく多いし、観光客がやってきても、びびって近づかない。(^^)

 私は例によって、とーこちゃんに20回めくらいのショッキラスの話をしながら(フナムシを見ると、どーしてもしたくなる)、一周。 そのあいだに、記念に松崎プリンスの写真を撮る。弁天島にきたのは、ここから撮るプリンスがいちばんきれいだからでもあった。

matpri01

 朝9時前で、まだちょっと曇ってる時間帯だったけどね。

 さて、そのあとホテルにもどって、レンタサイクルを借り、 松崎めぐ
りを本格的に開始。 自転車を借りると、ほんとに4時間くらいで、ぜ
んぶまわれちゃう。 岩科学校からはじまって、長八美術館とか、長
八の作品がのこっているあちこちとか。

 ほとんどが去年も行ってるところだから、くわしくは去年の記事を参照。

 ひとつだけ、しばらくぶりに行った中瀬邸というというのを紹介する。 ここで、とんでもないサプライズが待っていたのだ。

 中瀬邸というのは、明治時代の呉服問屋を町が買いとって、観光スポットにしたもの。 当時の品物を展示してあるほか、鏝絵の工房
なんかがある。 ま、そーいう地味な施設というイメージだったんだけ
ど、今回行ってみたら、なぜか「離れ」がつくられていた。

 前にはたしかなかったよなー、母屋で行きどまりだったよなーと、思いつつ、思いきり冷房の効いた新築の建物にはいると……こんなん出ました。

sat03

 反対側はこう。 どん!

sat04

 去年撮ってた例のTBSのドラマね。 あれで使ったセットや、小道具を集めた展示室が、新規につくられていたのである。

 いやもうびっくり。 松崎、なかなか商魂ある。

 そーいえば、今回は若い観光客の姿がものすごく多い。 金曜なのに、あっちに4人、こっちに7人と、かなりたくさん群れている。夕方には、大学のサークルらしき30人くらいもやってきてたし。

 それだけじゃない。 松崎の観光ポスターのメインコピーは「松崎の中心で、を叫ぶ」であった。(^^;;;

 には好きな言葉を入れてくださいということらしいっす。

 商魂たくましいし、それなりの効果をあげてるみたいだ >松崎。 こうなると、さらにプリンス廃業が惜しい。

 いや、ぢつはプリンスのすぐ隣りに、町営の「まつざき荘」という国民宿舎があるんだが、これがいま、全面建てかえの真っ最中で、来年にはプリンスと同規模の6階建て、150人収容くらいの施設に生まれかわるようなのだ。

 どうも、これがプリンス廃業の直接の引き金になったのかも。 もちろん、実情はわからないけど。

 これを見るまで、プリンスの建物はまだきれいだし、町が買いとるんじゃないかと、 ひそかに期待してたんだけど、すぐ横にこーいうものをつくるんじゃ、その可能性はなくなった。 しくしく。

 帰りぎわ、 ホテルの人にこっそり聞いたところ、建物の売却先もまだ決まっていないとのこと。 これはやばい。 これだけの瀟洒な建物なんだから、 なんらかのかたちで、宿泊施設としてのこしてもらいたいけど。

(つづく)

|

« 伊豆感傷旅行だけど暑い2 | トップページ | マックス第11話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/5967405

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆感傷旅行だけど暑い3:

» 「国民宿舎 木太刀荘」が売却へ [Live in Amagi]
湯ヶ島温泉郷にある国民宿舎木太刀荘が売却されることとなった。関連ページ。 リーズ [続きを読む]

受信: 2005.10.02 21:57

» 忍野八海 [伊豆の小さな写真館・フォトの旅]
忍野八海はその昔、山中湖とつながっての湖底だったと言われてる。その後干上がって現在の8つの湧水が出来此れを忍野八海と言う、全国名水百選にも選ばれている。菖蒲池、湧池、濁池、銚子池、底抜池、鏡池、お釜池、出口池がある。なかでも湧池の周辺には草葺き屋根の水車小屋や資料館等が有る忍野は寒さがきびしい所でも有る。... [続きを読む]

受信: 2006.01.18 16:52

« 伊豆感傷旅行だけど暑い2 | トップページ | マックス第11話 »