« Firefox1.0.7日本版リリース | トップページ | リンク集「秘密結社」に追加 »

2005.09.24

伊豆感傷旅行だけど暑い5

 最終日の朝、めずらしいお客さんがきた。 トンビだ。 ホテルのベランダにとまって、「ぴーひょろろ」と、さかんに啼いている。

 そーいえば、今回の松崎では、やたらトンビが多い気がする。 それで、朝の散歩のとき、くわしく観察すると、弁天島に巣があって、その巣の持ち主に若いオスが挑んでいるような感じ。

 もう一羽が国民宿舎の屋上にとまっていて、 両者が弁天島の巣を中心に、さかんに牽制しあっているみたいなのだ。 もちろん、ぜんぜん違うのかもしれないけど、そーいうストーリーをつくりました。

 さて、トンビに起こされた最終日は、早めに松崎を出て、下田にもどることにした。

 なお、前日、松崎を一周したときにとーこちゃんが見つけ、絶賛していたのが、岩科学校の休憩所「開花亭」にあった「ぶるるんよもぎ」。よもぎゼリーのはいったカルピスに、アイスをトッピングしたもので、味といい食感といい、絶妙だったそうだ。

 急いで下田にもどったのは、今回はまだ寝姿山に登ってなかったから。(w

 ま、登るといっても、ロープウェイなんですけど。 ここでしばらくのんびりするのが、もうしきたりになっているのであった。(^^)

 かき氷を食べて、下田港を眺めおろして、ぼんやり。 でも、 海はやや靄がかかっていて、あまりいい写真は撮れなかった。 空は相いかわらず真っ青なんだけどね。

sora21

 ここで1時間くらいすごしてから、おとといも立ちよった道の駅に向かう。 ここに「金目鯛のスモーク」というのを売ってて、これを自分たち用のみやげにしようと決めていたので。

 伊豆にくるのは、海産物の加工品を買いこむという目的もある。 冷凍保存できるものにかぎられるけど、それでも地魚の開きとか、伊豆から小田原あたりにかけての店で売ってるのに慣れちゃうと、埼玉のスーパーのは食えなくなるもん。

 結局、下田には5時間くらいいたのかな? 次回、もし松崎で拠点になりそうな場所がなかったら(豊崎ホテルっていう選択肢は、いつでもあるけれど)、下田を起点に西伊豆で遊ぶのもいいかもしれないと思いながら、感傷旅行を終えたのでした。

|

« Firefox1.0.7日本版リリース | トップページ | リンク集「秘密結社」に追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/6092728

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆感傷旅行だけど暑い5:

« Firefox1.0.7日本版リリース | トップページ | リンク集「秘密結社」に追加 »